千葉県松戸市で殺人未遂の犯人は誰?事件現場の飲食店の場所や名前が判明!

Pocket

千葉県松戸市で殺人未遂事件が発生しました。事件現場は飲食店であり場所が特定されております。犯人は一体どのような人物なのでしょうか?また、なぜ犯行に及んだのでしょうか?その動機についても調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

千葉県松戸市で殺人未遂事件が発生

27日午前3時25分ごろ、千葉県松戸市古ケ崎の飲食店駐車場で、「知人がおなかを刺された」と119番通報があった。20代の男性が一緒にいた男に左脇腹や右肩を刺され、病院に搬送されたが重傷。県警によると、約2時間20分後、若い男が松戸署に出頭し、「自分が刺した」と話したといい、県警は殺人未遂の疑いで男に事情を聴いている。

県警によると、駐車場に集まっていた数人の若者の間でもめ事がおき、男性が刺されたとみられる。現場には凶器とみられる台所用の包丁が落ちていたという。県警は何らかのトラブルがあったとみて、事件の経緯を調べている。

近所の女性(69)は、「おい、おい」という男性の叫び声で目を覚ました。駐車場には数台の車と4~5人の男女がいて、「やめてよ」という若い女性の声も聞こえたという。女性は「深夜に、近くでこんなことが起きるなんて。怖くて寝られなかった」と話した。

どうやら自宅にあった凶器を持ち歩いていたようで、それに対して驚きの声がたくさん寄せられています。

この行為にも、何らかの罰則を用意した方が良さそうです。

 

殺人未遂事件の犯人について

現時点で判明しているのは、

●年齢:21歳

●被害者と知り合い

だということです。

また、出頭したことも判明していますが、名前や顔画像は公表されておりません。

情報が入り次第、改めてお伝えいたします。

 

事件現場の飲食店の場所や名前は?

事件現場は「千葉県松戸市古ケ崎の飲食店駐車場」と発表されています。

報道の映像もあわせて見てみると、1つの飲食店がヒットしました。

「からやま松戸古ヶ崎店」というお店です。

映像にもこのお店がバッチリ映っていたので、間違いなさそうです。

(住所:千葉県松戸市古ヶ崎763-1)

 

「からやま」はテレビにも取り上げられたことがあるほどの人気店です。

今回の事件が起こってしまい、からやまの従業員たちも「どうしてウチのお店でこんな事件が起こったんだ」と怒り心頭なはずです。

加害者は「お店の人に迷惑がかかる」ということまで考えられなかったのでしょう。

 

スポンサーリンク



 

犯行動機は?

「男性との間にトラブルがあった」と発表されていますが、いったい何があったのでしょうか?

犯行動機について詳しく調べてみると、加害者が

「自分を怒らせたらどういうことになるか教えてやろうと思った」

と言っていたことが判明しました。

自宅から凶器を持ってきていたことも踏まえると、加害者と被害者との間に以前からもめ事が発生していたのでしょう。

 

 

もしかすると、加害者は被害者から、普段から言われたくないことを言われていたのかもしれません。

「あいつのことは許せない」

そんな考えが積もり積もって行動に移したのでしょう。

ですが、たとえ被害者の方にも非があったとしても「やりすぎ」です。

おわりに

それにしても、今回の事件が起きた千葉県松戸市は、先日の「漫画喫茶事件」の加害者(稲田府見洋)が育った街でもあります。

松戸市の市民にとって、動揺を隠せない出来事が立て続けに発生しています。

今回の事件の加害者には、被害者だけでなく迷惑をかけた人全員に謝罪すべきです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【最近話題のニュース】

勝田州彦(14年前の小学3年生女児殺害事件の犯人)の顔画像や病気の内容は?

新宿駅で女性にタックルする謎の男の正体は?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です