小内悠輔(埼玉県深谷市でわいせつ容疑)の顔画像は?1度目の逮捕時は何をやったのか?

Pocket

埼玉県深谷市で、男性が女子大生の自宅に侵入してお金を奪った容疑で逮捕されました。逮捕されたのは小内悠輔だということが判明しました。しかも、逮捕されたのが2回目ですから驚きと言うより、もはや呆れてしまいます。今回事件を起こした犯人の事や過去に逮捕された要因についても調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

埼玉県深谷市で女子大生宅に侵入事件が発生

事件の概要

埼玉県警捜査1課と深谷署は28日、逮捕監禁、強制わいせつ、強盗などの疑いで、深谷市緑ケ丘、無職の男(22)=強盗致傷罪などで起訴=を再逮捕した。

再逮捕容疑は4月17日未明、深谷市内のアパートに侵入。10代の女子大学生の目や口をふさいで両手を縛り体を触るなどしたほか、現金約1万1千円などを強取。行動を監視しているように装って監禁し、近くのコンビニエンスストアATM(現金自動預払機)で現金4万9千円を引き出した疑い。

同課によると、女子大生はアパートで1人暮らし。自宅の窓は鍵が掛かっていなかったという。

男は「間違いないが、最初から強盗をやろうと決めていたわけではない」「生活費のためにやった」と供述。県警は窃盗目的で侵入し、強盗に転じたとみて調べる。

そもそも、どうしてこのような犯行に及んだのでしょうか?

おそらく、最大の目的は「お金」だったのでしょう。

とはいえ、侵入した場所に女子大生が住んでいたのは分かっていたと思われます。

まさか、誰がいるか分からない場所に突撃するなんてことは考えにくいです。

そうすると、

●現金を奪いやすそうな人が住んでいる場所を選んだ

ということが考えられます。

「そんなことをするぐらいなら、働いてお金を稼いだ方が良いのに」と思ってしまいます。

 

小内悠輔容疑者の顔画像は?

現時点で判明しているのか

●年齢は22歳

●住所は埼玉県深谷市緑ケ丘

●職業は無職

だということです。

小内悠輔容疑者の名前や顔画像については、発表されておりません。

 

今回、深谷市内のアパートに侵入しているという事は、犯人の自宅の周辺が犯行現場となります。

犯人が住んでいる埼玉県深谷市緑ケ丘の周辺情報はコチラ

多くの住宅が建ち並んでいますが、人通りについては、昼は多そうですが夜はそれほど多くはなさそうな場所です。

事件が起きた時間帯は「未明」ですから、あえて人通りが少ない時間帯を狙ったのでしょう。
 

スポンサーリンク



 

1度目に逮捕された理由は?

今回、女子大生宅に侵入した小内悠輔容疑者は、5月2日にも逮捕されています。

埼玉県の深谷署は1日、強盗と住居侵入、強制わいせつ致傷の疑いで、深谷市緑ケ丘、職業不詳の男(22)を逮捕した。

逮捕容疑は1日午前10時50分ごろ、深谷市内のマンション1階にベランダ窓から侵入、30代女性に刃物を突き付けて財布から現金5千円とカードを奪い、さらに女性の腹を蹴って軽傷を負わせ、体を触るなどのわいせつな行為をした疑い。

同署によると、隣の住民の110番を受けて警戒していた警察官が現場から約150メートル北東の路上で、男を発見、事情を聴いたところ、犯行を認めた。

被害に遭ったのは、30歳の女性です。

現場は深谷市内のマンションです。

 

今回の事件と前回の事件の概要が、似通っています。

このとき(前回の事件)も計画的に犯行に及んだと考えられます。

もしかすると「この2件以外にも事件を起こしているのでは」という気がしてきました。

これ以上被害が広がらないように、犯人を厳しい罰を下してもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です