斉藤久美子の顔画像や家族は?ゴールド免許取得者が信号無視!

Pocket

神奈川県茅ケ崎市で斉藤久美子容疑者が交通事故を起こしてしまい歩行者が亡くなってしまうという衝撃的な事故が起こってしまいました。一体なぜ、このような事故が起こってしまったのでしょうか?今回は、斉藤久美子容疑者の顔画像や事故の原因や現場について詳しく調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

斉藤久美子容疑者の顔画像や家族について

名前:さいとうくみこ

年齢:90歳

住所:神奈川県茅ケ崎市若松町

職業:無職

90歳という年齢を考えると、子供や孫がいることも考えられます。

(現時点では、家族の情報については判明しておりません)

もし家族がいるのであれば、今回の事故によって斎藤容疑者以上に心を痛めているでしょう。

 

事故現場の詳細情報

今回事故が起こった現場の詳細は、こちらになります。

見るからに、人通りや車の通りが多い場所であることが分かります。

このような場所で事故が起こってしまい、現場は騒然としていました。

事故を目撃した人は、

「“ドン”という音とか、自転車とかの“ガシャン”みたいな音が聞こえた」

と語っていました。

まるで自分がその場からぶっ飛んでしまいそうになるほど衝撃を受けたでしょう。
 

スポンサーリンク



 

事故の概要と事故原因

28日午前10時55分ごろ、神奈川県茅ケ崎市元町の国道1号で、乗用車が交差点に進入した後に歩道に乗り上げ、横断歩道を渡るなどしていた男女4人をはねた。女性1人が死亡したほか、男女3人が軽いけが。運転手も軽傷を負った。

茅ケ崎署は同日夜、乗用車が赤信号で交差点に突っ込んだとみて、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の疑いで、運転していた無職の女(90)=同市若松町=を逮捕した。署によると、同容疑者は逮捕前の任意の聴取に「(車道の)信号が赤だとは分かっていたけれど、歩行者が横断歩道を渡り始めていなかったので通過できると思った」などと話しているという。

署は事故の状況や原因とともに、死亡したのが市内に住む50代の女性とみて身元を調べている。

署によると、乗用車は国道沿いにある自動車整備修理会社から車道に出た後、変則十字路の交差点に進入。横断歩道を渡っていた人をはねて歩道に乗り上げて止まったとみられる。

同容疑者は今年3月に署で免許を更新。昨年12月に75歳以上のドライバーの免許更新時に義務付けられている認知機能検査を受け、問題なかったという。

今回の事故で亡くなったのは、松浦久恵さん(57歳)です。

突然車が目の前に迫ってきて、よけられなかったのでしょう。

このニュースを最初に知った時「年齢を重ねたことによって認知・認識の能力が低下してしまったことが原因だ」と思ってしまいました。

ですが、認知機能検査をきちんと受けているだけでなく、2か月ほど前に免許を更新したばかりです。

ですので、運転する事に対して「問題ない」と見なされていたわけです。

また「ゴールド免許」を取得しているぐらいですから、これまで安全運転を続けていたはずです。

 

そんな斎藤久美子容疑者が、どうして事故を起こしてしまったのでしょうか?

齋藤さんは

「赤信号と分かっていたが、歩行者が渡り始めていなかったので、行けると思った」

と語っています。

そうすると、斎藤久美子容疑者自身が自分の運転に絶対的な自信を持っており、それが原因で事故につながったと思われます。

いわば「過信」です。

また、検査では発覚しなかったものの「判断力」が低下していたことも事故原因の1つと考えられます。
 

世間の反応は?

では、今回の事故に対して世間の人たちはどう感じているのでしょうか?

このほかにも

●判断力の低下は怖いですね。

●赤信号わかっていたけど、行ってしまえって判断、歩行者いたからハンドルを左にきった、赤ならいかない!それでも、歩行者を確認したら、まずブレーキでしょ!

●うちのおじいちゃん、90代で、かなり元気な方だと思うけど、車の運転はさすがに無理という感じです。

●自主返納にまかせずに、年齢で制限つけていく事も考えた方が良いのかも。

●免許の更新制度を抜本的に変えないといけない

このように「制度そのものを見直すべき」という声もたくさん挙がっています。

 

今回のような事件を防ぐためには、「年齢」による制限を設けることが必要になってくるかもしれません。

車を運転する人には、自身の運転技術を過信することなく安全に運転してもらいたいものです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【最近話題のニュース】

NHK桑子真帆アナとフジ谷岡アナが離婚!決め手となった夫の不満とは?

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です