渋谷甲哉の死因や顔画像は?なぜ危険な場所に足を踏み入れたのか?

Pocket

5月5日以降、行方が分からなくなっていた渋谷甲哉さんとくんの遺体が発見されました。遭難中「2人は無事なのだろうか」と心配していた方もたくさんいました。2人の死因は一体何なのでしょうか?今回は、渋谷甲哉さんや空君の顔画像や死因、さらには遺体が発見された現場の詳細や危険な場所に足を踏み入れた理由についても調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

渋谷甲哉・空君の遺体を発見

29日午前11時すぎ、阿賀野市の五頭連山の山中で、県警のヘリコプターが、男性2人の遺体を発見し、午後2時すぎに収容しました。今月6日から行方不明になっていた、新潟市北区の渋谷甲哉さんと長男で小学1年の空くんとみられています。

渋谷さん親子は、今月5日から阿賀野市の五頭連山に入りました。翌日6日の朝家族への「これから下山する」という連絡を最後に行方不明に。渋谷さん親子は登山の経験が豊富とは言えないと思われた一方、2人が入ったところは険しい山道でした。

さらにその後、県警が親族から相談を受けた後、初動に対応の遅れがあったことが明らかになりました。行方不明になってから3週間あまり。県警や消防、地元の山岳会などが、捜索を続けてきました。

2人が発見された場所は、コクラ沢と呼ばれる沢で、安全面から地上からは捜索に入れなかった地点でした。2人は寄り添うように倒れていたといいます。

 

渋谷甲哉さんも空君も山登りが好きで「ゴールデンウィークの最中に2人で山登りに行こう」と約束していたのでしょう。

まさか、このような形で最期を迎えることになるなんて想像すらしていなかったはずです。

渋谷空君の祖父に当たる渋谷秀雄さんは

「創作をして頂いた方には感謝の気持ちしかない」

と語っていた一方で

「捜査を一生懸命やっている方がくたびれて帰ってくる姿を見るのが切ない」

と答えていました。

家族の無念さを思うと、胸が詰まりそうです。

 

渋谷甲哉さんの顔画像や遺体発見された場所は?

名前:しぶや こうや

年齢:37歳

住所:新潟市北区

職業:会社員

渋谷甲哉さんの後ろ姿については、こちらになります。

顔画像については、現時点では公開されておりません。

情報が入り次第、改めてお伝えします。

 

遺体が見つかった場所は、松平山のコクラ沢と発表されています。

この場所は新潟県山岳協会の方によると、雪がたくさん残るところとのことです。

また、登山コースから大きく外れた場所で発見されたことに対して、協会の方は

「どっちに行けばよいのか分からず右往左往していたのかもしれない」

と語っていました。

 

渋谷甲哉さんと空君の死因は

松平山の5月の気平均気温は10度ぐらいです。

遺体が発見された、雪がたくさん残るコクラ沢は、もっと低いでしょう。

●気温が低い場所に長い間、居続けた

●防寒対策が出来る状況ではなかった

●食料を十分に確保できなかった

という状況を踏まえると「凍死」の可能性が高いと思われます。

 

「凍死」について調べてみると

寒冷にさらされて体温が低下すると,組織の酸素消費量の減少,血圧の低下,心拍動の減少,中枢神経系・内分泌系・呼吸器系臓器の機能低下などが起こり,ついには死亡する。このような死を凍死という。外界の温度が低いほど凍死しやすいが,必ずしも氷点下である必要はない。また,通気性がよいこと,身体や着衣がぬれていることなどで放熱が激しい場合や,過労,低栄養,老齢などの条件は凍死を促進させる。

ということが分かりました。

近年、凍死してしまう人が毎年1000人を超えるようになり、熱中症で亡くなってしまう方の1.5倍と発表されています。

この事実を知った時は、さすがに驚いてしまいました。

熱中症で亡くなったしまったというニュースを耳にする機会は時々ありますが、凍死についてはあまり耳にしないからです。

予測不能な状況で突然起こってしまうことを考えると、油断できません。
 

スポンサーリンク



 

世間の反応は

今回の出来事に対して、世間の人たちはどのような声をあげているのでしょうか?

●子供にいろいろ経験させたいってのは分かるが雪が残っている山は、止めて欲しい。

●悲しいせつない。どちらかが先に息絶えたと思う。残った方は辛かったろうな。苦しかったろうな。お父さんが先に亡くなってお子さんが苦しんであとに亡くなったとか、考えただけで胸が苦しい。

●1キロならもっと早く発見出来なかったのかと思うと胸が苦しくなります。このような事が今後起きないように安全が一番。準備はしっかり。親子で天国で安らかに。ご冥福をお祈り致します。

●楽しい山登りだったはずなのに、ちょっとしたハプニングから、こんなことになってしまい、とても残念な結果だ。最後は2人一緒のようなので、別々の所で亡くなったのではないのが、せめてもの救いかと思う。

●ずっと気になっていたが残念です。これからの季節 毎年 海 川でも悲しい事故が起きてます。安全第一で子供からは絶対に目を離さないで

やはり、渋谷親子が亡くなったことを残念に思う方が多く、中には「子供の安全確保」を呼びかける声もありました。

 

なぜ危険な場所に足を踏み入れたのか?

今回、登山コースから離れた場所に足を踏み入れたわけですが、もしかすると空君が「行きたい」と言ったのかもしれません。

お父さん(甲哉さん)は、それを分かった上で「良い思い出を作りたい」と考えて一緒に行った可能性も考えられます。

今回の出来事がきっかけで、夏休みに海や山へ子供を連れて行く親御さんが、これまで以上に子供の安全に目を光らせるようになってもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【最近話題のニュース】

野崎幸助(紀州のドン・ファン)の55歳年下の嫁の画像や6000万円窃盗事件の真相は?

Pocket

1 個のコメント

  • 東京在住です。ニュースをみた時から本当に心配で気になっていました。何とか助かってほしい!とにかく見つけてあげて欲しい。待っているご家族の気持ち そして幼いかわいい息子と遭難し父親として生き延びる為 必死だったことでしょう(>_<) 心が痛くて痛くてたまりません。 どうか空くん!お父さまと安らかに。。そしてご家族さま 心からお悔やみを申し上げます。私も色々な苦しみを抱えていますが、空くん親子の分まで頑張って生き抜いていきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です