鈴木皐平の顔画像は?サイバー補導とは一体どんな仕組みなのか?

Pocket

カメラマンの鈴木皐平容疑者が女子高生にみだらな行為をして逮捕されるというニュースがありました。鈴木容疑者は「未成年だとは知らなかった」と言っていますが、本当なのでしょうか?今回は、鈴木容疑者の顔画像やFacebook、さらにはサイバー歩道の仕組みについてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

鈴木皐平容疑者を逮捕

女子高校生にみだらな行為をしたとして、藤沢署は31日、県青少年保護育成条例違反容疑で、カメラマンの鈴木皐平容疑者(27)=横浜市神奈川区羽沢町=を逮捕した。「容疑は間違いないが、年齢は知らなかった」と容疑を否認している。

逮捕容疑は、3月14日午後2時15分ごろから約2時間にわたり、同市旭区のホテルの一室で、会員制交流サイト(SNS)で知り合った当時高校1年の女子生徒(16)=同市瀬谷区=にみだらな行為をしたとしている。同署が3月16日にサイバーパトロールを実施し、女子生徒が性被害に遭う恐れがあると判断される書き込みを発見。本人から事情を聴く「サイバー補導」を行ったところ、同月14日に被害に遭っていたと話したことから事件が発覚した。

鈴木容疑者は「相手の年齢は知らなかった」と言っていますが、果たして本当なのでしょうか?

雰囲気を見れば「学生かも知れない」ということは気づくでしょうし、ある程度親しくなれば相手の年齢や学年を確認するでしょう。

そう考えると「本当は知っていたのでは」と思ってしまいます。

 

鈴木皐平の顔画像やFacebookは?

名前:すずき こうへい

年齢:27歳

住所:横浜市神奈川区羽沢町

鈴木容疑者の顔画像やFacebookを調べてみると、本人のアカウントだと思われるFacebookアカウントがありました。

 

「素敵な写真をいっぱい撮影しよう」と意気込んで、カメラマンになったはずです。

これまで鈴木容疑者に写真を撮影してもらったことがある方にとって、今回の報道はショックなはずです。

今までのお客さんを裏切る行為であることを、本人は自覚していたのでしょうか。
 

スポンサーリンク



 

サイバー補導はどんな仕組みなのか

これについて調べてみると

インターネットを通じて、特に18歳未満の児童が犯罪に遭遇しないよう、警察庁が導入した補導方法の一つ。18歳以上であっても、未成年であれば、不良行為少年として補導される。
具体的には、まず、警察官が定期的にインターネット上にある出会い系やコミュニティーサイトなどの書き込みをチェックし、不適切な書き込みを見つけた場合は、身分を隠して、メールのやり取りを行う。そして、違法な取引に発展するような場合は、取引現場に向かい、出会った時に警察であることを明かした上で、注意と指導を行う。

とありました。

この仕組みが実施されたのは、2013年からです。

たしかに、今の時代はフェイスブックやTwitterなどSNS利用者が多く、そのぶんネットを通じた事件が多くなっています。

それを食い止めるために導入されたのでしょう。

今後ますます、サイバー補導によって被害を食い止めるケースが増えてくると思います。

 

おわりに

今回のニュースに対して

●バレないと思っていたのかもしれないが、今の時代は絶対に見つかってしまう

という反応を示している人もいれば

●女性側にも責任があるのではないか

といった意見もありました。

たしかに、物事の分別がつく大人が理性を働かせないのは問題ですが、女子高生の方も踏みとどまるべきだと思います。

今回のような事件は男性だけでなく女性側も「自分は大丈夫(危ない目に遭わない)」という認識が、いかに甘いものなのかを物語っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です