小島一朗の顔画像やFacebookは?犯行動機はアニメ・漫画の影響なのか⁉

Pocket

新幹線「のぞみ」でナタを持った男が乗客にけがを負わせるという恐ろしい事件が起きました。犯人は小島一朗であることが判明しました。20代前半である小島容疑者、一体何を考えて今回の犯行に及んだのでしょうか?
 

スポンサーリンク



 

小島一朗の顔画像やFacebook

名前:こじま いちろう

年齢:22歳

住所:愛知県岡崎市

職業:無職(自称)

小島一朗容疑者の顔画像やFacebookを調べてみたのですが、顔画像についてはテレビで報道されていました。
 


 
真面目そうな雰囲気が漂っていますが、心の中までは何を考えているのか分からないものです。

手荷物検査をすると運賃はどうなるのか?

今回、小島容疑者が新幹線内で事件を起こしたことに対して

●これはとても恐怖心を覚えてしまう

●新幹線にも手荷物検査が必要な時代が来るかもしれない

●週2回は電車に乗っているので、今回のニュースは怖い

●被害者の方が一刻も早く回復することを願う

●なぜナタを持っていたのか気になる

●どうして新幹線で犯行に及んだのか?

このように、被害者の方を心配する声や犯行動機について不思議に思っている声があがっており「手荷物検査をすべき」という声も見られました。

 

手荷物検査の件ですが、中国では高速道路や地下鉄においても徹底されています。

「危険が起こるかも知れない」と考えているからこそ、誰も文句を言わないのでしょう。

一方、日本の場合は中国をはじめ海外と比べると「乗り物での危機意識」が薄く、そのため管理が甘くなってしまっています。

事件が起きてから、慌てふためいてしまう事が多いです。

 

もし鉄道で手荷物検査を実施するのなら、運賃を500円~1000円程度上げる必要があるという内容の記事を以前読んだことがあります。

さすがにJRや地下鉄で1000円値上げは厳しいですが、新幹線であれば「それで安全性が向上するなら賛成」と考える人が多いのではないでしょうか。

今後は新幹線だけでなく、日々何かしらの事件が起きている電車内においても、これまで以上に「危機管理」が必要だと言えます。
 

スポンサーリンク



 

小島一朗の犯行動機は?

やはり気になるのが、このポイントです。

なぜナタを持って新幹線に乗り込んで乗客にけがをさせたのでしょうか?

決して「酔っていた」ことが原因ではないと思います。

というのも、ナタを持ち込んでいたことを考えると、最初から何かしでかしてやろうと考えていたはずだからです。

 

では、どうしてそんなことを考えていたのでしょうか?

恐らく

「日々ストレスが溜まっていた、その怒りをぶつけて払拭したかった」

という事なのでしょう。

「自称無職」であることを踏まえると、仕事が見つからないことにストレスをためていたのかもしれません。

実際に、小島容疑者は

「ムシャクシャしていた」

「誰でも良かった」

と答えています。

こんなことを平気で言っていますが、被害者の方の親族に対してどのように説明するつもりなのでしょうか?

犯行動機について「アニメや漫画の影響なのでは」と考えている人たちもいるようです。

だとしたら、いくら何でも影響を受けすぎです。

 

理由が何であれ、あまりにも身勝手な犯行です。

「もしナタを持って行動を起こしたら相手がどうなってしまうのか」と言ったことまでは考えられなかったのでしょう。

そのせいで、被害者や乗客が大迷惑を被ることになってしまいました。

 

今後は、乗り物だけでなくアニメや漫画のの規制がドンドン強化されていくのかもしれません。

あまり強化しすぎると、少し息苦しさを感じてしまいます。

小島容疑者には、迷惑をかけた人全員に謝罪をしてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です