小島一朗の高校や家族は?乗客たちの悲痛な叫びにゾッとした!

Pocket

小島一朗容疑者が新幹線内で怖ろしい事件を起こして逮捕されました。同じ車両に乗っていた方の恐怖感は半端じゃなかったはずです。今回は、小島容疑者の高校や家族などの情報を調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

小島一朗容疑者が新幹線内で大事件を起こす!

 

9日午後9時50分ごろ、新横浜―小田原間を走行中の東海道新幹線「のぞみ」車両内で男女3人が死傷した事件で、神奈川県警小田原署は同日、いずれも自称の無職小島一朗容疑者(22)=愛知県岡崎市=を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。小島容疑者は「新幹線の中で殺意を持って人を刺したことは間違いない」と容疑を認め、調べに「むしゃくしゃしてやった。誰でもよかった」と供述しているという。署は無差別に犯行に及んだとみて調べている。

 
この事件に対して、世間の人たちは
 


 


 


 
といった反応を見せています。

私もこれまで、東京駅から最終の新幹線で新大阪まで向かったことが何度かあります。

こんな事件が起きたとなれば、安心して新幹線に乗ることが出来なくなってしまいます。

小島一朗の高校や家族は

名前:こじま いちろう

年齢:22歳

住所:愛知県岡崎市蓑川町

職業:無職(自称)

小島一朗容疑者の顔画像は、こちらになります。
 


 
報道によると、小島容疑者は高校を卒業するまで愛知県一宮市で暮らし、定時制高校に通っていたことが分かりました。

愛知県内の高校で定時制があるのは33校です。

ちなみに「一宮市」の中にある定時制高校は

●一宮高校

●起工業高校

この2つです。

ということは、小島容疑者はいずれかの高校に通っていた可能性が高いと思われます。

 

家族についての情報ですが、父親が

「取り返しのつかないことをしてしまって申し訳ありませんでした。今後につきましては、小島一朗(容疑者)ができる償いを彼にできる限り、心からの人生をそれを償うように生きてほしい」

と述べていたことが発表されました。

中学2年生の事から施設で生活しており、2016年4月ごろから愛知県岡崎市の伯父方で暮らすようになったとのことです。

そうすると、中学生の事から、父や母と会う機会はほとんどなかったと思われます。
 

スポンサーリンク



 

乗客の反応は?

●(事件が起きた)12号車の人は、すごい形相で逃げてきたので、みんな押していた

●「逃げて」と言われたので、それを聞いてうそじゃないと分かったので、これは普通じゃないと思った

●逃げないと怖いことがあるという感じがした

実際に12号車に乗り合わせた人たちは、相当パニックになったはずです。

もし自分がまきこまれてしまったら「トラウマ」で新幹線に乗れなくなってしまいそうです。

小島一朗の犯行動機は何なのか?

なぜナタを持って新幹線に乗り込んで乗客にけがをさせたのでしょうか?

恐らく

「日々ストレスが溜まっていた、その怒りをぶつけて払拭したかった」

という事なのでしょう。

「無職」であることを踏まえると、仕事が見つからないことにストレスをためていたのかもしれません。

実際に、小島容疑者は

「ムシャクシャしていた」

「誰でも良かった」

と答えています。

 

とはいえ、犯罪心理学の専門家によると、

「むしゃくしゃして」は、凶器を用意し殺害を考える動機としては、常識的には考えられないことでしょう。

今までの犯罪例では、犯行のしばらく前から人生が上手くいかなくなり、自己否定の思いが高まり、さらに社会全体を否定する思いが強くなります。そのような自暴自棄の思いでの生活が続く中、何かのきっかけでイライラが極度に高まって犯行に到った時に、彼らはしばしば「むしゃくしゃしてやった」と表現します。

「誰でもいいから」などと無差別で多数の人に危害を加える人は、すでに自分の人生や生活も大切にできなくなっています。だから、大勢の目撃者の前で犯行を実行し逃亡も考えません。

とのことです。

 

小島容疑者のコメントを見ていると、世の中を悲観するような内容が目立ちます。

「自分の人生、どうだっていい」

そんな風に考えてしまうことが多く、今回の事件はあらかじめ計画されていたと思われます。

だとしても、今回の犯行に関して「やってはいけない」ことだと分かっていたはずです。

せめて、他人に迷惑をかけないようにしてもらいたかったです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です