岡田奈々のスピーチ全文2018 総選挙前日に見せたキュートな表情を公開!

Pocket

AKB総選挙について結果が気になるのはもちろんですが「誰がどのようなスピーチをするのか」ということも注目ポイントです。岡田奈々さんの昨年のスピーチは、渡辺麻友の心を震わせるほどの内容でした。2018年はどのようなことを語ったのでしょうか?スピーチの内容を全文お伝えします。
 

スポンサーリンク



 

岡田奈々のプロフィール

名前:おかだなな

生年月日:1997年11月7日

年齢:20歳

出身地:神奈川県

身長:155cm

血液型:A型

所属チーム:AKB48チーム4&STU48

STU48ではキャプテンを務めています。
 


 
2011年にAKB48のオーディションを受けるものの不合格となりました。

ですが、翌年に第14期生の最終審査に合格して、晴れてAKB48の仲間入りを果たしました。

その後、「機能性低血糖症」で休養に追い込まれるなど苦しい時期が続きましたが、ショートヘアにしたことで吹っ切れたのか、活躍の幅を広げていきました。

「万年2~3番手」という立ち位置だったものの、2018年3月のシングルのセンターに初めて指名されたのです。

「新エースの誕生か」と話題になりました。

 

これまでの総選挙の結果ですが

2013年:圏外

2014年:51位

2015年:29位

2016年:14位

2017年:9位

公約だった「7位」に入ることはできませんでしたが、それでも着実に順位を伸ばしています。

2018年は5位に入り「神7」入りを果たしました。
 

スポンサーリンク



 

岡田奈々のスピーチ全文

2018年版

はい、第5位を頂きましたAKB48チーム4&STU48の岡田奈々です。

投票してくださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

私は、この総選挙シングルの1つ前のシングルで、初めてセンターを務めさせていただきました。

センターをさせて頂けたときは、本当に今まで自分が信じて歩んできた道は決して間違っていなかったと証明できたような気がして、ほんの少し自分に自信を持つことが出来ました。

そして、今回総選挙で第1位を目指すことが出来たのも、そのセンターの経験をして得た自信と、そして約6年間築いてきたファンの皆さんとの信頼関係があったからだと思います。

自信を持って1位を取りたいと言うことが出来ました。ありがとうございます。

本当に、この1年で自分自身とても強くなれたと思います。

 

でも、今回の総選挙を客観的に見たときにAKB48のシングル選抜を決める総選挙なのに、AKBのメンバーがトップを争えない状況という事が、私にとってとても悔しく感じました。

やはり、姉妹グループの皆さんに頼ってしまうことばかりで、それは自分の力不足だなーと、凄く感じています。

だから、これからのAKB48グループを守っていくために、これからもSTU48を引っ張っていくために、一体自分には何が出来るのか、ずっとずっと考えてきました。

そして、今日、この第5位と言う過去最高の順位を頂いて、改めてわかったことがあります。

私にできることは、今ある48人生を全力で生き抜くことです。

AKB48のためにSTU48のために、応援して下さるファンの皆さんのために、そして、自分自身のために、今を全力で生きたその先が、48グループの未来につながると信じて、私はこれからも走り続けます。

48グループオタクのみなさん、みなさん、1つ言わせてください。

自信をもってオタク人生を貫いてください。

はい、そして最後にまだまだ私は未熟者ですが、もしも来年もこの総選挙が開催されるのであれば、来年の総選挙はAKBが1位を奪い取ります。

その覚悟を持ってまたこれからも1年2年3年と、全力で48グループと向き合っていきたいと思います。

はい、以上ですありがとうございました。

 

「オタク人生を貫いてください」と言ったとき、ものすごく歓声があがりました。

「このことは絶対に言おう」と決めていたのでしょう。

泣くことなく堂々とした態度でスピーチを行なっていた岡田奈々さん

「泣いてちゃいられない」「このままじゃ終われない」という執念がこちらにも伝わってきました。
 

スポンサーリンク



 

2017年版

まずは投票してくださった皆さん、いつも応援して下さった皆さん、ありがとうございます。
去年の総選挙で14位にランクインすることができて、ありがたいことにそこからずっと全てのシングルに選抜に選んでいただくことができました。

ずっと目指していた選抜になり、自分の中で意識や考え方が変わりました。

それまでは私が私達の世代がAKBグループを引っ張っていかねばならないと強く思うようになり、グループを全体として見れるようになりました。

でも今のままでは明るい未来は作れないんじゃないかなと感じています。

今のAKBグループは、スキャンダルだったり、問題を起こしてそれをネタにしたり笑いにしたりして、そこから這い上がるメンバーがよく見られます。

いいと思うんです!みんなが一緒じゃ絶対つまらないし、そういう人がいてもいいと思ったんですけど、でもそれを真似していいとは絶対思わないし、自分は真面目にやっていてもいつか必ずAKB48のてっぺんをとれると思っています。

真っ直ぐに頑張っている人が報われるように、グループを変えていきたいです。

そして、今年の春から、STU48という、新しいグループを兼任することになり、私にとってもう1つ守りたい大切なものが出来ました。

キャプテンとして、STU48のメンバーにとってお手本となるようないい背中を見せたいです。

なのでこれからは、AKB48チーム4の副キャプテン、STU48のキャプテンを務めるとともに、48グループの風紀委員長を目指して、これからも全力疾走していきたいと思います!

そしていつか、夢のまた夢かもしれませんが、AKB48シングルのセンターを任せて頂けるように、皆さんとこれからも前を向いて進んでいきたいと思います。

最後になりますが、私をいつも支えてくださるたくさんのファンの皆さん、メンバー、家族のみんな、本当にありがとうございます。

STU48は、瀬戸内を拠点に活動していて、AKB48グループとして初めて船の上での劇場公演が行われるということで、そういうところを売りにしていきたいですし、みんな今コンサートのためにすごくたくさん練習したりして努力家がすごく多いグループだと思うので、私もキャプテンとしてちゃんとした背中を見せてどんどん成長していけたらいいな思います。

昨日もメンバーが「奈々さんが神7に入れるように応援してます」とか、コンビニで私のうちわを「ゲットしたよ」ってわざわざ写真を撮って送ってくれたりだとか、本当にみんなからの愛を感じて、私もこれからもその愛を返していきたいですし、STU48とAKB48の兼任になるんですけど、AKB48に負けないくらいのすごいグループをみんなで作っていきたいです。

もう私にはSTUっていう希望の光があるので、諦めずに頑張ります!

ただ、今回神7を目標にしていて、目標の順位にはなれなかったんですけど、こうして今ステージに立って、皆さんに感謝の気持ちを伝えられたことが幸せです。

でもこれからもまだまだ神7を諦めていないし、上を目指していくので応援よろしくお願いします!

スピーチでAKBメンバーのスキャンダルに触れたことで、話題を呼びました。
 


 
たしかにAKBグループにはスキャンダルが報じられたメンバーも多く、同じグループで活動する岡田さんは、ファン以上に複雑な心境でいたのでしょう。

特に、2017年には須藤凜々花が結婚宣言して衝撃が走りました。

岡田奈々さんは「一体何をやってるんだ!」と怒りで震え上がりそうになっていたはずです。
 

2018年総選挙直前のキュートな表情

こちらが、岡田奈々さんのキュートな画像です。
 


 
ファンが見たら、キュンキュンするでしょう。

「岡田奈々に1位を取ってもらいたい」と願っているファンは多いです。

来年は、ぜい1位を取ってもらいましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です