須田亜香里のスピーチ全文2018 好きになり過ぎて逮捕された男がいた!

Pocket

「かわいくないのになぜ人気なのか」ということで注目を集めているのが須田亜香里さんです。このことに対してどのように感じているのか、スピーチで語っていました。また、昨年出版した本の帯の言葉には、本人もビックリしたとのことです。今回は、須田亜香里さんのプロフィールや2018年スピーチ内容の全文、さらに昨年の事件についてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

須田亜香里のプロフィール

名前:すだあかり

生年月日:1991年10月31日

年齢:26歳(2018年6月時点)

出身地:愛知県

血液型:A型

身長:159cm

趣味:ドラマ観賞、人を好きになること

特技:クラシックバレエ、軟体芸

将来の夢:バックパッカー、いい女になること
 


 
須田亜香里といえば「可愛くないのになぜ人気なのか?」ということで注目を集めた人物です。

ファンをとても大切にすることで知られており、それによって人気を集めているのです。

 

本人としては容姿に自信があってアイドルになったはずなのに、容姿を否定されて心を痛めた時期もありました。

ですが、最近では興味を持ってもらえることに対して前向きに考えられるようになったとのことです。

 

須田亜香里さんは2017年3月には本を出版しています。
 


 
本の帯に「ブスから神7」て書かれたのを見たときは、さすがにビックリしたようです。

とはいえ、人気が高まっているのは事実であり

●2016年:総選挙7位

●2017年:総選挙6位

と2年連続で「神7」入りを果たしています。

 

2018年の総選挙で最も意識しているメンバーは、速報結果で1位になった荻野由佳

相当ライバル心を燃やしています。

「妄想してたのは、1位でした」「いつも1位になる自分を妄想してます」

2018年は2位と言う結果になりました。
 

スポンサーリンク



 

須田亜香里のスピーチ全文

2014年の総選挙ではスピーチがあまりに長くて徳光さんから「ストップ」をかけられたこともありました。

その後は、比較的短くまとめようと意識しているのが伝わってきます。

それでは、感動のスピーチをどうぞ!

2018年版

2位を頂くことが出来ました。SKE48リーダー須田亜香里です。

ありがとうございます。本当に私が一番びっくりしてます。

今回、1位に予想されていたメンバーは、みんな、グループのセンターを任されているメンバーたちばかりで、きっと私では計り知れないプレッシャーと闘ってきたと思います。

その点、私は、全く最初から期待されず、デビューのスタートから3年以上劇場公演の一番端がポジションだったりとか、プレッシャーなしでここまでやってきました。

だからこそ、ここまでこられたのだと思いました。

こうして、ステージの一番端っこからスタートした私でも、よじ登ってこれば、こんなに高いところまで登って来られるんだていうことを、これから頑張ろうと思っているメンバーたちに伝えられたらいいなって、今回私は1位を目指すと言わせてもらいました。

1位には届かなかったけど、ずっとおいかけてきている珠理奈さんにライバルだと言ってもらったりとか、メンバからちょっとずつ頼りにしてもらえるようになって本当に嬉しいです。

だから、ステージの端っこに今いるメンバーも、握手会の列が短いっていう子も、ブスだって言われても、運営からおされなくなって、こうやって上がることができるんだ、覚悟さえ決めれば、チャンとファンの方はその覚悟に気づいて応援してくれるんだっていう事、ちゃんとメンバーに感じてもらえることが出来たら嬉しいなって思います。

ありがとうございます。この1年で皆さんからいただいた順位を生かしながら、なぜこのルックスでここまであがってきたんだっていう世間の皆様の疑問を糧にたくさんのメディアに出演させてもらいました。

テレビだったり雑誌だったり、本当にラッキーな奴だなっと私は思います。

でも、そのメディアに出演させていただく中で、感じたことが、気づいてことがあります。

それは、世間の皆さんは私たちが思っている以上に48に興味がないという事です。

こんなにも皆さんが熱く応援してくれるのに!

こんな私でも見てくれる心の清い人たちがいるのに!

何で、こんなにも伝わらないんだろうってもどかしくて、いい順位だって番組の方から興味を持ってもらっても、その中ではやっぱり「あなたは何が出来るんですか、何を伝えられますかってことを常に問いかけられて、求められます。

その連続で、私の8年以上のこのグループのストーリーは10秒のダイジェストでまとめられ、ホントにまだまだだなって思います。でも今こそ、メンバー1人1人が自分の武器、自分自身をもっと自分の武器にして、個性を出していって48の旗を掲げて戦っていくときだと思います。メンバー1人1人自分の個性を出すことを怖れずに、弱いところを怖れずに、頑張って行けたらと思います。本当にありがとうございます。

 

やはり、自身のことをネタにしていましたね。

それ以上に「これからもっと頑張っていくんだ」という強い意思を感じさせるスピーチでした。
 

スポンサーリンク



 

2017年版

6位に入れて頂きました。皆さんが1番好きになってくださったり、瞳の中のセンターにしていただいたから6位になれました。

ありがとうございます。

未だに「須田亜香里」とネット検索すると「なぜ人気」と出てきます。

そしてその次に「可愛くない」と出てきます。

つまり世間の方の声をまとめますと「須田亜香里は可愛くないのになぜ人気?」ということになります。

きっといまテレビを見てくださっている方の中にも同じように思っている方が居るのではないでしょうか?

でも私はその疑問が凄く嬉しいです。

なぜなら私なりの形ではありますが、それも須田亜香里は48グループに興味を持って頂けるきっかけ、入り口になっているからです。

なので皆さんの中でその疑問が晴れる頃にはコンプレックスや欠点も力になれるんだって事を希望に思ってもらえたらいいなって、個人的には思っています。

コンプレックスや欠点は無い方がいいんだ、って私も思っていました。

だけどこのグループに入って、特にこの1年で考え方が変わって。

コンプレックや欠点て出会うべき人と出会って補う合うためにあるんだって気づきました。

デコボコしてるように見える、良いところも悪いところもある、それが私が今日6位になれた理由だと思っています。

でもさすがに私が今年出版した本の帯に「ブスから神7」って書かれた時にはそんなことまで言わなくても、って思ったんですけど、ネガティブに見えることもポジティブに受け止められるようになったのはファンの皆さまがいたからです。

ここまでルックスについてとか言ってきたんですけど、私は指原莉乃さんが切り開いてきた、見た目だけが魅力じゃないというアイドルでも1番を目指せることをとても尊敬しています。

(指原が)来年は出られないということでそういった思い、私も皆の希望になることを引き継げるように精一杯1つ1つのこと、まだまだ足りないこともありますが、頂上目指していけたら良いなと思います。

あ。時間切れです(笑)。ありがとうございます。

ちょっと早足になりましたが言いたいことは言わせて頂きました。

本当にだめな部分も愛してくれたファンの方がいたから私は今の自分が1番好き、という思いを持ってこ子に立つことが出来ています。

本当にありがとうございます。

 

本を出版したことで、自分に自信がついたのでしょう。

「コンプレックスを解消するには」というテーマで講演をしたら、会場に詰めかける人は沢山いるはずです。

 

須田亜香里を好きになり過ぎて逮捕された男がいた!

2017年6月に、このようなニュースがありました。

逮捕されたのは、西区の会社員・松井秀夫容疑者(46)で今年5月、SKE48のメンバー・須田亜香里さん(25)のツイッターに「し○」などと書き込みをして脅迫した疑いが持たれています。

調べに対し松井容疑者は「好き過ぎて、その嫉妬からやった」と容疑を認めているということです。

警察は松井容疑者が自分以外の人とばかりツイッターでやりとりをしている須田さんに不満を持ち犯行に及んだとみて調べています。

 


 
この件について須田さんは

「今日いろいろあったと思いますが、私は元気です!」

と、さすがのポジティブコメントです。

もしかすると「注目されるきっかけになったから、結果オーライ」と考えていたのかもしれません。

これから、どんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です