足立朱美の建設会社(大一水道)の概要や場所は?「冤罪」を主張しているが本当なのか?

Pocket

足立朱美(あだちあけみ)容疑者は、弟を殺害した容疑をかけられて逮捕されました。会社の社長をしているとのことですが、経営する建設会社(大一水道)はどのような会社なのでしょうか?概要や業務内容、さらには場所について気になりました。
 

スポンサーリンク



 

足立朱美の建設会社(大一水道)はどんな会社なのか?

【業務内容】

●設備全般(老人ホーム・店舗・戸建て・マンション等)

●本管工事

●引き込み工事

●引き替え工事

●スプリンクラー設置

●漏水修繕工事

【設立】1974年

【資本金】2000万円

【代表者】足立朱美

【従業員数】9名

設立した年は、現在44歳の足立朱美容疑者が生まれた年ぐらいになるで、設立したのは足立容疑者の父親か親族の方だと思われます。

様々な工事を行なっている会社であり、官公庁の公共工事も手掛けています。

創業年数は40年を超えており、様々なお客様から相当信頼されている会社だと思われます。
 

スポンサーリンク



 

大一水道の場所は?

足立容疑者の会社の場所ですが、ホームページの本社所在地を見ると

大阪府堺市中区深井中町1135-4

とありました。

奥に見える「アダチ興業 大一水道」の文字が掲げられている建物が会社の場所となります。

周辺には住宅がたくさん立ち並んでおり、近隣住民の方にとっては大迷惑と言えます。

それだけでなく、従業員たちも相当困惑しているはずです。

今後、仕事の受注に何らかの影響が出るでしょう。
 

足立朱美の顔画像や自宅住所は?

名前:あだちあけみ

年齢:44歳

職業:土木会社「大一水道」社長

自宅住所:大阪府堺市南区鴨谷台2丁目

足立朱美容疑者の顔画像はこちらです。

ずいぶん落ち着いているように見えるのですが、あえてそのように振る舞っているのでしょうか。

それとも「自分は何もやっていないから逮捕される筋合いはない」という自信があるのでしょうか。

いずれにしても、弟である聖光(まさみつ)さんと何かしらのトラブルがあった模様であり、そうすると警察から目をつけられるのは仕方ありません。
 

弟とはどのようなトラブルがあったのか?

足立朱美容疑者と弟は、別々の建築会社を経営していました。

「別の会社を経営しているのであれば、相手のことを気にする必要がないのでは」とも思います。

ですが、トラブルが起きていたことを踏まえると、どちらかが仕事を発注する側で、どちらかが受注する側だったのではないでしょうか。

「発注(受注)」についての話がまとまらず、そのせいで揉めていたと考えられます。

 

6月21日の産経新聞の情報によると、

●足立朱美容疑者:約3年前に父親の建設会社を引き継いだ

●足立容疑者の弟(聖光さん)は、もともと父が経営する会社で働いていたが、平成24年に独立した

●足立朱美容疑者が、弟の会社から仕事を請け負っていた

ということが判明しました。

そうすると、仕事の発注に関してトラブルがあった可能性が高いと考えてよいでしょう。

もし足立容疑者の父が今回の事件を知ったら「お互いに仲良くやってくれよ!」とボヤキたくなるはずです。

 

足立聖光さんの会社の役員だった方は「彼が自ら命を絶つはずがない」と語っていました。

この事件に対して「冤罪」を主張する足立容疑者ですが、今後の取り調べで新たな事実が判明するかもしれません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です