アリュー・シセ(セネガル監督)の経歴や家族は?ドヤ顔ガッツポーズが注目の的に!

Pocket

セネガル代表監督を務めるアリュー・シセですが、国内では英雄扱いを受けている凄い方なのです。一体どのような経歴の持ち主なのでしょうか?ポーランド戦で披露したガッツポーズは注目の的となっており、必見です。
 

スポンサーリンク



 

アリュー・シセ(セネガル監督)の経歴や家族は?

生年月日:1976年3月24日

年齢:42歳

出身地:セネガル・ジガンショール

身長:180㎝

現役時代のポジション:主にDF・MF

 

【選手としての経歴】

アリュー・シセは、1994年から2009年まで、主にフランスのリーグでプレーしていました。

1994年~1997年 リール(フランス)

1997年~1998年 スダン(フランス)

1998年~2001年 パリ・サンジェルマン(フランス)

2001年~2002年 モンペリエ(フランス)

2002年~2004年 バーミンガム・シティ(イングランド)

2004年~2006年 ポーツマス(イングランド)

2006年~2008年 スダン(フランス)

2008年~2009年 ニーム(フランス)

アリュー・シセが選手時代に最も注目を浴びたのは、2002年に開催された日韓ワールドカップの時です。

この大会で、セネガルはワールドカップ初出場だったのですが、アリュー・シセは代表チームのキャプテンを務め、1998年に優勝したフランスを開幕戦で撃破したのです。

当時、誰もが「フランス勝利」を信じており、まさかの番狂わせに騒然としたのを覚えている方も多いでしょう。

この勢いに乗って、セネガル代表はベスト8に進出しました。

 

【指導者としての経歴】

2012年:セネガルU-23の監督補佐

2013年~2015年:セネガルU-23の監督

2015年~:セネガルの代表監督
 


 
2016年~2017年に開催されたアフリカネイションズカップでチームをベスト4に導きました。

その後、ワールドカップのアフリカ予選を通過して、16年ぶりにワールドカップ本大会出場を決めました。

アリュー・シセ監督は、選手時代は「キャプテン」として、指導者になってからは「監督」として代表チームをワールドカップに導いた稀有な存在です。

そのため、セネガルでは「生きる伝説」として英雄扱いされています。

今後は「指導者」としてドンドン有名になっていく予感がします。
 

スポンサーリンク



 

アリュー・シセ監督の家族(嫁や子供)は?

アリュー・シセ監督の家族の情報について調べてみたのですが、現時点では嫁や子供がいるといった情報はありません。

家族のことについてさらに詳しく調べてみると以下の情報が見つかりました。

2002年の9月にガンビア沖で発生した旅客船ジョラ号沈没事故で、シセは親族12人を失った。親族は2週間前に首都ダカールで開催されたシセの出場するセネガル代表とナイジェリア代表との国際親善試合を観戦しに向かう途中であった

シセ選手の活躍を楽しみにしていたはずなのに、亡くなってしまったのは本当に気の毒な話です。

現在、代表監督を務めるシセ監督は、「親族のためにも負けられない」と思いながら指揮を執っているのではないでしょうか。

 

ドヤ顔ガッツポーズが注目の的に!

ポーランドとの試合でゴールが決まった瞬間に、アリュー・シセ監督が披露したガッツポーズが注目を浴びています。
 


 
世間からは

●なんかカッコいい!

●黒いスーツがよく似合ってるし、インパクトが凄すぎる!

●最もクールな監督だ

●カメラ目線ガッツポーズ見た瞬間、この人が一番強そうと思った

●スーツのCMきそうだな

このように、称賛の声がたくさんあがっています。

 

6月24日に日本と試合をするにあたって、アリュー・シセ監督は先ほどのドヤ顔とは打って変わって

「厳しい試合になる」「油断できない」

と気を引き締めていました。

2002年の大躍進のことを考えると、セネガル代表は油断できないチームです。

どんな試合になるのか、注目です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です