部員の差し入れランキング(夏編) 運動部が喜ぶトップ3は?

Pocket

「頑張っている部活の部員に差し入れをしてあげたいんだけど、何を選べば喜んでくれるのかな?」

もしかして、こんな風に思っていませんか?

 

一口に「差し入れ」と言っても何でも良いわけではないのです。

むしろ夏であれば、避けた方が良いものも存在するのです。

 

ではいったい、夏にピッタリの差し入れには、どんなものがおすすめなのでしょうか?

逆に、差し入れとして渡さない方が良いものの中には、何があるのでしょうか?

 

今回は、差し入れが特に必要になる運動部が喜んでくれる差し入れを

ランキング形式でご紹介します。

さらに、差し入れを選ぶポイントや、夏に渡さない方が良いものも合わせてご紹介します。

 

今年の夏の差し入れを選ぶときの参考にしてくださいね。

 

部員への夏の差し入れランキングは?

第3位 チューペット

チューペットは小さい時にたくさん食べた思い出がある人も多いのではないでしょうか。

あらかじめ凍らせておいて休憩中に「ポキ」と2つに折って食べると、まるでかき氷を食べている気分になりますね。

もちろん、仮に溶けたとしてもジュース代わりになるため、のどを潤すことができますね。

 

では、どんなチューペットがおススメなのでしょうか。

たくさんの種類がありますが、特に私の中でのイチオシチューペットは、「マルゴ ポッキンフルーツミルク」す。

 

様々なフルーツの種類があるのもおすすめの理由の1つなのですが、何といってもミルクの甘みがたまりません。

さらに、10本入っていて値段が108円なので、費用の負担が少なくなるのも嬉しいポイントです。

 

とはいっても、チューペットの場合は凍っていない場合は2つにポキっと折ることができないため、食べるためにはハサミで口の部分を切ることになります。

もし、溶けた時のためにハサミを何本か用意できないということであれば、別の差し入れを持って行くことをおススメします。

 

第2位 スポーツ飲料

スポーツ飲料は、もはや「差し入れの定番」と言っても過言ではありません。

運動部であれば誰もが飲みたくなりますね。

8

 

夏場は汗をたくさんかくためどうしても水分補給が必要になります。

ですので、部員が各自で用意した飲み物以外も用意されていればとても助かります。

 

では、おすすめのスポーツ飲料はどれなのでしょうか。

それは普段目にすることも多い「ポカリ」です。

汗を沢山かくと塩分が失われてしまうので、できれば水分補給の段階で補っておきたいです。

 

実は、ポカリの場合、食塩の中に含まれている「ナトリウム」の量が他のスポーツ飲料と比べて多いのです。

 

よく「スポーツ飲料はポカリが1番」と耳にすることも多いのですが、その理由は、塩分を補給することができるからなのです。

ただし、糖分が少し多めなので飲みすぎには注意したいです。

 

スポンサーリンク


 

第1位 ゼリー

ゼリーもチューペットと同様に凍らせて食べてもおいしいですし、凍っていない状態であっても普段食べている感覚で食べることができます。

しかも、凍っていなかったとしても自分の手で開けることができるので、面倒な部分を削ることができます。

 

ゼリーを買う時にどうしても気になるのは値段の部分ですね。

どうしても、チューペットと比べると、割高な感じがしてしまいます。

では、安くておいしいゼリーにはどんなものがあるのでしょうか。

 

それは、「プッシュポンゼリー」です。

 

文字通り、押したら「ポン」と出てくるゼリーであり、シンプルな名前もなんだか面白いですね。

小さなゼリーとはいえ45個も入っているため、皆で分け合うことも出来ます。

 

マネージャーであるあなたが最も活躍した部員に食べさせてあげると、みんなが目の色を変えて練習や試合に臨むでしょうね。

 

差し入れを選ぶポイントは?

まず、運動部員の男子生徒におすすめの差し入れを選ぶ時のポイントをお伝えします。

先ほどもお伝えしましたが、夏に関して言うと避けておいた方が良い差し入れも、いくつかあります。

 

これを知らないと、せっかく差し入れしたのにもかかわらず、かえって迷惑だと思われてしまいます。

 

夏に避けておいた方が良い差し入れはいくつかあります。

1つ目は「手作りのモノ」

「頑張っている部員に何か手作りのモノを用意したい」と思う気持ちは分からなくもないです。

しかし、夏であれば、やはり「食中毒」が怖いです。

実際、手作りのおにぎりなども食中毒を引き起こしてしまうこともあるのです。

 

確かにおにぎりであればラップで包んで握れば食中毒の予防にはなりますが、100%防げるとは限りません。

差し入れが原因で部員がお腹を壊したりするのを防ぐためにも手作りもものは避けておきましょう。

 

他に、やめておいた方が良いものは「お菓子」

例えば、クッキーやスナック菓子であればかえって喉が渇いてしまうので、運動部の差し入れとしてはおススメできません。

 

では、「チョコレート」はどうでしょうか。

確かに、チョコレートであれば、糖分を摂取することができるので一見するとおすすめのような気もします。

しかし、夏であれば、普通に溶けてしまいます。

 

チョコレートが好きな学生は多いですが、せっかく差し入れに持って行ったチョコレートが溶けていればさすがにガッカリされてしまいます。

 

あと、「溶ける」という点でいえば、アイスクリームもおススメではありません。

当たり前の話ですが、溶けてしまうと食べることすらできなくなります。

 

ですので、

  • 手作り
  • お菓子(アイスも含む)

これらに関しては、夏の差し入れとしては避けるようにしましょう。

逆に言えば、溶けたとしても食べたり飲んだりできて、なおかつある程度冷たいものであれば、夏の差し入れには向いていると言えます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか。

今回は、運動部員への差し入れを選ぶポイントと、おすすめのものをご紹介しました。

1人1人に「この後の練習(試合)も頑張ってね」と一言を添えると、部員はさらに頑張ってくれますよ。

 

【あわせて読みたい記事】

・勉強へのやる気を出す方法とは?

中学生が勉強でやる気が出ない原因は?解決策や必須アイテムもご紹介!

 

・子どもが自分から勉強しない場合の関わり方は?

中学生が「勉強しなくなる」原因と親だからこそできる対応策

Pocket

中学生のお子さんがいる方、必読です

2021年の大学入試改革に備えて、今のうちから高めておきたい「思考力」
とはいえ、どうすれば身につけられるのかを具体的に紹介しているものを目にする機会は
滅多にありません。

・これまで嫌いだった勉強が「面白い」と感じられる
・定期テストでは、5教科最低400点を取れる
・高校受験で第一志望校に合格できる力が身につく
・社会で逞しく生き抜く力を育める

これらのことが現実となる「思考力」を高める勉強法を、以下のページでお伝えしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です