下里優の顔画像は?劇団型盗撮ブラックハンターのメンバーは誰がいるのか?

Pocket

「劇団型盗撮ブラックハンター」と呼ばれるメンバーの一員である下里優容疑者が逮捕されるというニュースがありました。こんなネーミング、聞いたことがありません。今回は、下里優容疑者の顔画像や過去の逮捕歴、さらには劇団型盗撮ブラックハンターのメンバーについてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

下里優容疑者らを逮捕

盗撮の被害女性の交際相手などを装い加害者に示談金を求める手口で、あわせておよそ3000万円を脅し取ったとみられる20代の男5人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、配送業の下里優容疑者(29)と大城岳容疑者(23)ら5人で、今年4月、千葉県のJR舞浜駅のホームで女性を盗撮していた男性会社員(44)を別の駅まで追いかけました。そして、「俺の彼女を盗撮しただろ」などと言って、現金100万円を脅し取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、5人は盗撮行為を撮影したうえ、被害女性の交際相手や兄などを装い、示談金を要求したということで、捜査員の間では「劇場型盗撮ブラックハンター」と呼ばれていました。

 

下里優容疑者の顔画像

名前:しもざと ゆう

年齢:29歳

職業:配送業

住所:東京都大田区南雪谷

今回は、千葉県のJR舞浜駅のホームで女性を盗撮していた男性会社員を追いかけて「俺の彼女を盗撮しただろ!」と詰め寄って現金100万円を脅し取った疑いで逮捕されましたが、実は5月にも別の容疑で逮捕されていたのです。

5月に逮捕されたときは、盗撮の被害に遭った女性の彼氏や親族のふりをして、東京のJR原宿駅前などで女性を盗撮していた会社員の男性に100万円を要求したことが発覚して逮捕されました。

 

これまで20件以上の犯行を繰り返し、およそ3000万円を騙し取ったとみられており、犯行に関わったグループは「劇場型盗撮ブラックハンター」と呼ばれていました。

 

劇場型盗撮ブラックハンターのメンバーは誰なのか?

今回、「劇場型盗撮ブラックハンター」の5人が逮捕されたわけですが、メンバーは下里優容疑者以外に

●大城岳(23)

●小泉真(24)

●渡辺涼太(26)

●陳昊俊(28)

ちなみに、渡辺容疑者と陳容疑者は6月上旬に逮捕されています。

盗撮行為をした男性会社員から現金を脅し取ろうとしたとして、「盗撮ブラックハンター」と呼ばれる男2人が逮捕された。

警視庁によると、逮捕された韓国籍の陳昊俊容疑者と職業不詳の渡辺涼太容疑者は、先月、東京のJR原宿駅前の路上で、女性の足などを盗撮した会社員の男性から、現金を脅し取ろうとした恐喝未遂の疑いが持たれている。

陳容疑者が男性に「盗撮していたでしょ、ずっと見ていましたよ」などと声をかけ、その後、渡辺容疑者が女性の兄を装って現れ、「示談金は100万円くらいになる」などと脅したという。

陳容疑者らは捜査員から「盗撮ブラックハンター」と呼ばれていて、この事件では被害者女性の彼氏を装った男ら2人が既に逮捕されている。

 

スポンサーリンク



 

劇場型盗撮ブラックハンターのメンバーの目的は何なのか?

盗撮した人物をつまかえて現金を奪おうとしているこのメンバーの目的は一体何なのでしょうか?

「お金を手に入れたい」という動機はもちろんあると思いますが、それ以外にも「悪いことをした人物を懲らしめてやろう」としているようにも思えます。

それ自体は悪いことではないのですが、手口は褒められたものではありません。

犯罪者を取り締まるのに犯罪行為を繰り返すのは本末転倒です。

 

●盗撮行為をしている人物を、駅の周辺で探す

●見つけたら、詰め寄ってお金を要求する

というのが、彼らの手口なのでしょう。

犯人は容疑を否認していますが、複数回逮捕されていたとなれば言い逃れは困難です。

もし悪いことをした人に注意をするのなら、真っ当な方法で行ってもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございまいた。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です