大阪吹田で新聞配達の女性刺した犯人は誰?犯行動機が身勝手すぎる!

Pocket

大阪府吹田市で新聞配達をしていた女性が刺されてしまうという事件が起きてしまいました。犯人は一体どのような人物なのでしょうか?事件現場や犯行動機についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

大阪府吹田市で新聞配達の女性が刺される

18日未明、大阪・吹田市の路上で、新聞配達員の女性が男に刃物で刺され、大けがをする事件があった。

現場は大阪・吹田市尺谷の住宅街で、警察によると、18日午前3時半ごろ、新聞配達員の女性が歩いて配達作業をしていたところ、刃物を持って後ろから近づいてきた男に無言で刺されたという。男はそのまま逃走した。

女性は胸や腕など、少なくとも3か所を刺され、重傷とみられているが、意識はあり、命に別条はないという。

逃げた男は、黒いマスクをつけ、身長が160センチくらいのやせ形で、年齢は若く、女性は「知らない男」だと話しているという。

現場近くには、果物ナイフのようなものが落ちていて、警察は殺人未遂事件として、逃げた男の行方を追っている。

それにしても、ナゼこのような事件が起きたのか不思議で仕方がありません。

 

新聞配達の女性を刺した犯人は?

犯人についての情報ですが、

●年齢:20代~30代

●服装:黒いマスク

●体型:身長が160㎝ぐらいでやせ型

●被害を受けた女性とは面識がない

ということが判明しています。

また、現在は逃走中とのことです。

名前や顔画像などは、現時点では判明していません。情報が入り次第、改めてお伝えします。

 

事件現場は?

今回の事件現場は、「吹田市尺谷の住宅街」と発表されています。
 


 
ちなみに、吹田市は大阪大学のキャンパスが存在する場所であり、そのほかにも多くの学校がが建ち並んでおります。

そのような場所で事件が起きてしまい、地域住民の方は騒然としているに違いありません。

現場付近に住む女性は

「3時40か50分くらいに、私が今まで聞いたこともないような悲鳴が響き渡り、それからすぐに警察が来た」

と語っていました。
 

スポンサーリンク



 

犯行動機は?

気になるのが、犯人がどうして新聞配達の女性に危害を加えたのかという事です。

面識がなかったということは、加害者が被害者に恨みを抱いていたという事はなさそうです。

そうすると、考えられるのは「誰でもいいから危害を加えたかった」ということなのでしょう。

何とも身勝手な動機です。

いち早く、犯人が捕まることを願います。

最後まで読んで頂きありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です