吉田洸二(山梨学院野球部監督)の経歴は?甲子園V経験より自慢したい事とは?

Pocket

山梨学院高校が2018年夏の甲子園出場を決めました。監督である吉田洸二さんは、かつて監督として甲子園優勝を果たした経験豊富な監督です。今回は吉田洸二監督の経歴や自身が誇りに思っていること、さらには山梨学院高校の2018年夏の戦いぶりや注目選手をお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

山梨学院高校の2018年夏の戦績

1回戦:山梨学院12-0山梨(5回コールド)

2回戦:山梨学院13-3日大明誠(5回コールド)

準々決勝:山梨学院:8-4都留

準決勝:山梨学院5-1甲府工業

決勝:山梨学院12-4帝京三

夏3連覇を達成し、夏8度目の甲子園出場を果たしました。

 

吉田洸二監督は

「甲子園で勝ってきますというには、おこがましいチーム力ですが、一生懸命全力で戦ってきたい」

と謙虚なコメントを残していました。

昨年の甲子園大会は初戦で前橋育英高校に5-12で敗れてしまいました。

2年前は、初戦で長崎商業に勝利を収めています。

このとき、吉田監督にとってゆかりのある長崎県の代表チームと甲子園で戦うことになったわけですから、驚いたでしょう。
 

吉田洸二監督(山梨学院高校野球部)の経歴

名前:よしだこうじ

年齢:49歳

出身高校:佐世保商業

出身大学:山梨学院大学

高校・大学時代ともに野球部で活躍しました。

【指導者としての経歴】

1992年:佐世保商業高校に赴任

その後、平戸高校に赴任

2001年:清峰(当時は北松南)高校に赴任

2013年:山梨学院高校に赴任
 


 
清峰高校時代は

2005年夏・2006年春・2008年夏・2009年春と、計4回甲子園に出場しました。

初めて甲子園に出場した2005年には、相手の弱点を突く作戦が功を奏し、優勝候補だった愛工大名電済美に勝利して大きな注目を浴びました。

2006年春は準優勝に終わるものの、決勝で横浜高校の0-21と大敗を喫しました。

このとき、「ショックと苦い思い出しか残っていない」と語っていました。

 

それから3年後、2009年は今村猛投手(広島)を喫してチームを優勝に導きました。
 


 
決勝戦の相手は、菊池雄星投手がいる花巻東でした。

山梨学院に異動してからも監督として手腕を発揮し、チームを3年連続甲子園出場へと導きました。
 

甲子園V経験よりも誇りに思っていること

高校野球界で「名監督」と呼び声高い吉田洸二監督ですが、自身の中で自慢したいことがあるとのことです。

それは「退部者が少ないこと」

「1993年から2009年までの約16年間で、途中で退部した部員は5人もいない。このことは教員を辞めるときに自慢したい」

と語っていました。

「どんなに野球が下手であっ ても、役割を見つけてあげるのが監督の仕事」

という指導方針は一貫している証拠です。

高校の野球部であれは、公立であれ私立であれ部員が1年の間に5人以上辞めるケースも珍しくありませんが、16年間で5人もいないというのは、ある意味異常です。

それだけ選手のことを大切にしているからこそ、公立高校であっても甲子園出場を成し遂げられたのでしょう。
 

スポンサーリンク



 

2018年夏の注目選手

●垣越建伸

チームのエースを担うのが最速146キロ左腕のこの選手で、2018年のドラフト候補として名前があがっています。

中学時代は飛騨高山ボーイズに所属し、大阪桐蔭の根尾昂とチームメイトでした。
 


 
甲子園ではどんなピッチングを披露してくれるのか、楽しみです。

 

●栗田勇雅

この選手は1年生なのですが、ポジションの中心であるきゃちゃーに抜擢されています。

それだけ、吉田監督から信頼されているのでしょう。

準決勝ではホームランも放ちました。
 


 
甲子園でもホームランをかっ飛ばしてもらいたいです。
 

初戦の相手は高知商業に決まりました。

2年ぶりの甲子園1勝を果たせるかどうかは、バッテリーの活躍にかかっています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【今夏大注目の監督情報】

平田徹(横浜高校)の経歴や嫁は?万波以外にも注目野手が目白押し!

高嶋仁(智辯和歌山)の孫は野球センス抜群!来年はいよいよ高校1年生!

西谷浩一(大阪桐蔭)の年収や体重は?1年生にスライダーの切れ味抜群の投手がいた!

Pocket

1 個のコメント

  • 山梨学院野球部監督になった吉田さんは、苦学して大学生になり、甲子園に出場するには監督になる方法は高校の教員になることだと決心し、有言実行。弱小野球部を強力チームに仕立て上げた手腕は青山学院の原監督と似ている。自分を育ててくれた大学に恩返しする為に公立高校を退職した理由も凄い。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です