稙田龍生(創成館高校野球部監督)の経歴は?取得している意外な資格とは?

Pocket

長崎県の創成館高校が、3年ぶり2度目の甲子園出場を成し遂げました。チームを率いるのは稙田龍生(わさだたつお)監督で、社会人野球部の監督の経験もあるのです。今回は、創成館高校野球部監督の稙田龍生監督の経歴や意外な一面、さらには取得している資格のことなどをお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

稙田龍生監督(創成館高校野球部)の経歴

名前:わさだたつお

生年月日:1964年2月29日生まれ

年齢:54歳(2018年7月時点)

出身地:大分県

出身高校:別府大附属高(現:明豊高校)

高校卒業後は、九州三菱自動車で選手として14年間プレーしました。

 

【指導者としての経歴】

1999年~2008年:九州三菱自動車野球部監督

2005年には、日本選手権ベスト8の成績を残しました。

2008年~:創成館野球部監督
 


 
これまでの甲子園出場回数は

●春:2013年・2014年・2018年(計3回)

●夏:2015年(計1回)

という結果です。

2017年秋には九州大会優勝・明治神宮大会準優勝という結果を残しました。

2018年春の甲子園では、チームの念願でもあった「春1勝」を達成しベスト8に上り詰めました。

 

そして、もう1つチームとして成し遂げたかった春夏連続出場も果たしました。

前回、夏に出場したときは天理高校に3-2で勝利したものの、2回戦で健大高崎に3-8で敗れてしまいました。

「夏2勝」を達成できるかどうか、注目が集まります。

 

マネージャーが知る稙田龍生監督の意外な素顔

女子マネージャーはとあるインタビューで、稙田龍生監督の素顔について

「小さい子が来ると抱っこをする」

と答えていました。

普段は真剣なまなざしで選手たちを見つめている稙田龍生監督ですが、小さい子が来ると心が癒されるのでしょう。

表情を崩した稙田龍生監督の姿を、1度見てみたいものです。

 

稙田龍生監督が取得している資格とは?

稙田龍生監督は、高校野球部の監督でありながら「心理カウンセラー」の資格を取得しているのです。

この資格を取得している高校野球部の監督は、珍しいです。

「監督の力量以上にチーム力は上がらない」という考えを持っており、選手以上にたくさんのことを学んできたからこそ、強いチームを築くことが出来たのでしょう。

 

選手たちには

●緊張することは悪いことではない

●緊張していることを認めて、その中で結果を出すことが大切だ

と声をかけているのです。

よく「緊張するな」と指導する方もいますが、逆に萎縮してしまうだけです。

「緊張していてもいいんだよ」と言われれば、選手たちもノビノビとプレーできるでしょう。

創成館高校野球部の実力が伸びたのは、間違いなく稙田龍生監督の指導の賜物です。
 

スポンサーリンク



 

創成館高校野球部 2018年夏の注目選手

夏の甲子園を決めた時、稙田龍生監督は

「エースの川原を代えるつもりはなかった。100点をあげたい」

とコメントしていました。

川原陸投手は、間違いなく今大会注目選手の1人です。
 


 
まさに「創成館の立役者」と言っても過言ではありません。

甲子園では、どのようなピッチングを披露してくれるか、楽しみです。

もし智辯和歌山と対戦することになれば、ぜひともリベンジしてもらいたいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です