鬼塚佳幸(沖学園高校野球部監督)の経歴は?今年は優勝候補を5度撃破して優勝!

Pocket

2018年夏の福岡大会と言えば、優勝候補が次々と敗れる波乱の展開となりましたが、その中で沖学園高校が南福岡代表の座を勝ち取りました。監督である鬼塚佳幸さんは、高校野球の監督としては珍しい経歴の持ち主です。今回は、沖学園高校野球部監督の鬼塚佳幸がどのような人物なのかということや、沖学園の熱戦の結果や卒業生でプロ野球の道に進んだ方などをご紹介します。
 

スポンサーリンク



 

沖学園高校野球部2018年の戦績

●2回戦:沖学園5―1修猷館

●3回戦:沖学園7―3西日本短大附

●4回戦:沖学園12―5九産大九産

●準々決勝:沖学園4―3東福岡

●準決勝:沖学園8―5福岡大大濠

●決勝:沖学園1―0九産大九州
 


 
こちらは、甲子園行きを決めた瞬間です。

3回戦以降の相手はいずれも強豪校であり、なおかつ「優勝候補」にも挙げられていた学校がズラリと並んでいます。

沖学園はノーシードだったにも関わらず、頂点まで駆け上がりました。

しかも、4回戦以降はエースの調子が上がらないため、2番手ピッチャーの斉藤礼(らい)投手が4試合連続で投げて完投勝利を収めました。

 

初戦は北照相手に4-2で勝利を収めました。

福岡大会から番狂わせを起こしてきた沖学園高校ですから、大阪桐蔭相手に番狂わせを起こすことは十分考えられます。

甲子園からエース番号を背負った斉藤礼投手は「(大阪桐蔭は)最もやりたかった相手」と強気の発言をしていました。

果たして、どんな試合展開になるのでしょうか?
 

鬼塚佳幸監督(沖学園高校野球部)の経歴は?

生まれ:1981年

年齢:36歳(2018年8月時点)

出身地:鹿児島県

出身高校:宮之城高校(現:薩摩中央高校)

出身大学:福岡大学
 


 
鬼塚佳幸監督が沖学園高校の野球部監督に就任したのは、2017年秋からです。

ですので「就任1年目で甲子園出場達成」の快挙を成し遂げたことになります。

監督に就任してから

●選手がなかなか言うことを聞いてくれない

●秋は県大会4回戦敗退

●チームの雰囲気を変えるべく、キャプテンを交代する

●それでも、春の大会は県大会2回戦敗退

●夏休みの遊びの計画を立てようとする者も現れる

このように、なかなか浮上のきっかけをつかめず、鬼塚監督も「自分にカリスマ性がないからチームがまとまらないのでは・・・」と悩んだ時期もありました。

そんな状況の中、チームを甲子園に導いたのは見事です。

 

沖学園の監督に就任する前は鹿児島県の神村学園でコーチ経験もあり、甲子園出場のサポートを行なっていました。

鹿児島県薩摩川内市出身で、種子島のホテルで働いていたこともあったのです。

ですが、野球への思いを断ち切ることが出来なかったため、指導者の道を選びました。

高校野球部の監督で、ホテルで仕事をした経験があるというのは、かなりのレアケースです。

 

鬼塚佳幸監督がこだわりを持って指導している内容は

●時間厳守

●物を大切に扱うこと

元ホテルマンなだけに、このあたりは徹底させたいはずです。

かつて主将交代を命じられたのは平川捕手で「監督の指導は好きじゃない」と語っていたこともありました。

ですが、鬼塚監督から「このチームのカギを握っているのは君だ」と言われたことで気持ちを切り替え、夏の地方予選では打率4割と打ちまくり、甲子園初戦は2安打を放ちました。

大阪桐蔭に勝てるかどうかは、平川選手の活躍にかかっています。
 

スポンサーリンク



 

沖学園高校からプロ野球に進んだ選手は?

2018年時点で現役の選手であれば、久保裕也投手がいます。
 


 
母校の甲子園出場が、相当嬉しかったはずです。

久保裕也投手以外であれば

●篠原貴行(ダイエー→ソフトバンク→横浜DeNAベイスターズ)

●喜田 剛(阪神→広島→オリックス→横浜ベイスターズ)

 

篠原貴行さんはダイエー時代、中継ぎでフル回転してチームの優勝に貢献しました。

1999年はリリーフ登板のみで14勝、防御率1.25という驚異的な成績を残しました。

現在は、横浜DeNAベイスターズで1軍投手コーチを務めています。

しかも、2018年度で投手コーチ5年目ですから、球団から相当信頼されていることが分かります。

 

過去には3度、福岡大会決勝で涙をのんできましたが「4度目の正直」で甲子園出場を成し遂げました。

甲子園でも「台風の目」の存在として勝ち上がってくる予感がします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



 
【今夏大注目の監督情報】

平田徹(横浜高校)の経歴や嫁は?万波以外にも注目野手が目白押し!

高嶋仁(智辯和歌山)の孫は野球センス抜群!来年はいよいよ高校1年生!

西谷浩一(大阪桐蔭)の年収や体重は?1年生にスライダーの切れ味抜群の投手がいた!

Pocket

1 個のコメント

  • 沖学園高校野球部,鬼塚監督様へ
     初出場,初勝利おめでとうございます。心からお祝い申し上げます。応援してます。福岡市民として大変誇りに思いますし,敬意を表します。
     1回戦は鬼塚監督の強気な攻めが奏功しましたが,2回以降は1点の重みが増してきます。好機には1点をもぎ取る攻めも貴重になります。そのような試合も見せて下さるよう期待して応援してます。 更なるご健闘をお祈りし応援してます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です