渡邉勇太朗のドラフト情報や中学は?メジャーのスカウトからも高評価を得ていた!

Pocket

2018年夏の甲子園で活躍したことで、一躍「ドラ1候補」に名を連ねたのが、浦和学院の渡邉勇太朗投手です。ストレートの威力やスライダーの切れ味が絶品で、素質を評価するプロのスカウトも多いです。今回は、渡邉勇太朗投手の出身中学やドラフト情報、さらにはピッチング動画をお届けします。
 

スポンサーリンク



 

渡邉勇太朗の出身中学やプロフィール

名前:わたなべ ゆうたろう

生年月日:2000年9月21日

身長:190cm

体重:90kg

兄弟:兄2人

出身地:埼玉県羽生市

出身中学:羽生市立東中学校

中学時代は軟式野球部に所属し、2年時にはエースとして全国大会出場経験がある選手です。
 

羽生市立東中学校は「野球部の強い学校」として県内では有名であり、平成30年度の埼玉県中学校総体では準優勝という成績を残しています。
 
2018年にU-18日本代表に選ばれたメンバーには中学時代に軟式でプレーした選手が多く、渡邉勇太朗選手以外にも

●山田龍聖(高岡商業)

●板川佳矢(横浜)

●市川悠太(明徳義塾)

●奥川恭伸(星稜:2年)

がいます。

軟式出身の選手がこれだけ揃うのも、かなり珍しいです。

 

高校時代は試練の連続だった

中学時代の実績をひっさげて浦和学院高校に入学した渡邉勇太朗選手でしたが、1年冬に本当に野球を辞めかけたことがあったのです。

体調不良が重なってしまい精神的につらくなり、野球部の寮を抜け出して学校にも行かなくなったのです。

「野球を辞めて実家の造園業を継ぐ」という発言に対し、森監督からは

「本当に野球をやめていいのか。働くというのはどういうことなのかをよく体験しなさい」

と諭され、実際に家業を手伝ったのです。

1ヵ月後、意を決してチームに戻りました。

 

とはいえ、試練はこれだけではありませんでした。

2年秋には肩、3年春には肘を故障してしまったのです。

場合によっては最後の夏はメンバー外になってしまうような事態ですが、それでもめげずに最後の夏は甲子園マウンドに立ちました。

仙台育英戦では149キロのストレートと切れ味鋭いスライダーを投げ分け、解説者をうならせました。
 


 
3年間、1度もエースナンバーをつけることはなかったのですが、それでも「プロ注目」までのし上がったことを考えると、相当ポテンシャルが高い選手であるのは間違いありません。

甲子園での活躍が評価され、U-18日本代表に選出されました。
 

スポンサーリンク



 

渡邉勇太朗のドラフト情報やプロからの評価

●楽天・仁村徹スカウト部副部長

ドラフト1位でピッチャーを狙いに来る球団が獲得しに来るだろう

●ロッテ・永野チーフスカウト

ドラフトで2位で指名があるかも知れない

●巨人・岡崎スカウト部長

体が強くなればスケールの大きい投手になれる可能性を秘めており、将来が楽しみ

●西武・渡辺SD

右の本格派であり、伸びしろを感じる

●楽天・長島スカウト部長

ローテーションの柱に慣れる素材であり、1位で指名される可能性もある

●日本ハム・大渕スカウト部長

大谷翔平に似ている

●広島・苑田スカウト統括部長

2018年大会のナンバーワン投手で投げ方に無理がない

 

各球団から高い評価を得ていますが、フィリーズの環太平洋担当部長として日本でのスカウト活動を行う大慈彌功さんも

「将来性なら、なんと言っても浦和学院の渡邉勇太朗君がピカイチ」

「腕がとても柔らかくてしなる。あれは投手をやるために生まれてきたような資質」

「肘の怪我があったが、これからしっかりトレーニングを積んで身体を強くすれば大丈夫なので心配していない」

と絶賛していました。

 

ドラフト直前にケガをしてしまい指名漏れとなってしまったり、評価を落としてしまったりするケースはたくさんあります。

実際に、大阪桐蔭の藤原恭大選手に対して「膝の故障が気になる」と語るスカウトもいるぐらいです。

ですが、渡邉投手の場合はケガから回復した姿を披露できたことで、評価を上げることに成功しました。

 

ドラフト指名に関する私の予想ですが、ポテンシャルを考えると1~2位で指名されると思います。

指名する球団ですが、昨年のドラフトで高校生ピッチャーを1人も獲得しなかった巨人・楽天・ロッテは狙ってきそうな気がします。

また、地元の西武としても投手王国を築くうえで是が非でも獲得しておきたいと考えているのではないでしょうか。

プロ志望が強く、志望届を出すのが濃厚とみられている渡邉投手を、ドラフトでどの球団が指名するのか気になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です