池本力さんを殺害した犯人は誰?犯行現場は悲惨な状況に!

Pocket

福岡県北九州市で池本力さんが亡くなってしまうという事件が起きてしまいました。犯人は一体誰なのでしょうか?今回は、犯人の情報や犯行動機、さらには事件現場についてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

池本力さんが亡くなる

1日正午すぎ、福岡・北九州市の住宅で、71歳の男性が刃物で腹を刺され、死亡する事件があった。容疑者とみられる男は、逃走中に事故を起こし、病院に運ばれた。

警察などによると、1日午後0時15分ごろ、北九州市の住宅で男性が腹を刺されたとの119番通報があった。

警察が駆けつけたところ、この家に住む池本力さん(71)が、住宅の玄関付近で刃物が腹に刺さった状態で見つかり、およそ3時間後に死亡が確認された。

現場からは、男が普通乗用車で逃げていたが、14kmほど離れた場所で大型トラックに追突する事故を起こした。

運転していた男は、池本さんの家の近くに住む男とみられていて、事故で負傷し、病院で治療を受けているという。

警察は、この男が事件に関係しているとみて、回復を待って事情を聴く方針。

 

池本力さんを殺害した犯人は誰?

現時点で判明しているのは

・池本力さんの自宅近くに住んでいる

・逃走中に身柄を拘束された

ということです。

自宅の近くに住んでいたという事は、池本さんと知り合いだった可能性が高いでしょう。

事件現場は池本さんの自宅ですから、池本さんの命を奪ってやろうと思って犯行に及んだと考えられます。

池本力さんに対して、何かしら恨みを抱いていたのでしょう。

とはいえ、最悪の事態を引き起こしたとなれば、情状酌量の余地はないかと思われます。

 

名前や顔画像などは、現時点では判明していません。

情報が入り次第、改めてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

犯行現場は?

今回の事件の犯行現場は、こちらになります。

住所は「福岡県北九州市小倉南区横代北町」と発表されています。

動画の後半では、犯人が運転していたと思われる車が映し出されていますが、見るも無残な姿になっています。

犯人は「何が何でも逃げてやろう」と思って猛スピードを出していたのでしょう。

 

今回は、すでに犯人の身柄が確保されているとのことで、近隣住民の方もほんの少しは安心できる状況だと思いますが、仮に現在も「逃走中」だとすれば「一体警察は何をやっているんだ」と言いたくなりますね。

最近ようやく、樋田淳也容疑者が捕まったわけですが、あまりにも逃走期間が長かったため、もしかすると「意外と逃げ切れるのでは」なんてことを考え出す人間が出てこないか、心配になります。

事件が起きたら、警察には迅速に動いてもらいものです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です