西村祐希 西村沙織の顔画像&自宅は?体罰に対する全国の親の意識が衝撃過ぎる!

Pocket

西村祐希&西村沙織容疑者が子どもに手を挙げてケガをさせたとして逮捕されました。このようなニュースが多くて閉口してしまいます。今回は、西村容疑者の顔画像や自宅住所、さらには「東洋経済」が発表した体罰に対する全国の親の意識についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

西村祐希&西村沙織容疑者を逮捕

香川県坂出市で、1歳5か月の長女に手をあげて、けがをさせたとして20代の夫婦が傷害の疑いで逮捕された。

2人が長女を病院に連れていったところ、病院が虐待の疑いがあるとして警察に通報した。

警察の調べに対し2人は、「言うことを聞かないので、しつけのつもりでやった」という趣旨の供述をしているという。

長女は現在、ICUで治療を受けているが、詳しい容体はわかっていない。警察は虐待の疑いがあるとみて詳しく調べている。

 

西村祐希&西村沙織容疑者の顔画像

顔画像:調査中

年齢:夫は25歳で妻は20歳

職業:夫は解体工で妻は無職

自宅住所:香川県坂出市川津町

こちらが、坂出市川津町の周辺情報です。

人口は、およそ6000人ほどの小さな町です。

近隣住民の方は、お互いのことを知っているでしょう。

そうすると、「西村容疑者の子供は大丈夫なのかしら」と考えていた方もいるかも知れません。

実際に近所の方は、

「お父さんの怒鳴る声じゃないですけど、ちょっと大きい声なんかは、たまに聞こえたりはしてましたね」

と語っていました。

今回の事件は、近所の方にとっても子供のことが心配で仕方がなかったと思います。
 

スポンサーリンク



 

体罰に対する全国の親の意識とストップする方法

最近、このような記事を見つけました。
 


 
6割の親たちが、手を出すことを「必要悪」だと感じていることにビックリしてしまいました。

「手を出さない方が良いのは分かっている」にも関わらず、そうしてしまう親は多いのでしょう。

 

では、どうすればストップすることが出来るのでしょうか?

そのために必要なのは「言語化能力を高めること」です。

その方法は、何らかの感情を抱いた時に

「あ、自分は今子供が宿題をしていないことにイライラしているんだな」

「欲しかった商品が売り切れていてガッカリしてしまった」

などと、抱いた感情とその理由を考えてみることを積み重ねることです。

そうすることで自身を客観視することができて冷静になれます。

 

冷静になることが出来れば、大きな声を出す必要もなければ手を出す必要もないわけです。

逆に、つい手をあげたり、声を荒げてしまう人は、自分の状態を言葉を通して客観視する過程がすっ飛んでしまっています。

このことを理解して実践できれば、子供に手を挙げる親は減っていくと思っています。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です