引地秀一郎の彼女やドラフト情報!倉敷商業からプロに進んだ選手は?

Pocket

引地秀一郎投手は、甲子園出場経験こそありませんがドラフト上位候補の選手です。将来は先発ローテーションの一角を担いそうな予感が漂っています。今回は、引地秀一郎投手のプロフィールやスカウトの評価、さらには倉敷商業からプロに進んだ選手についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

引地秀一郎のプロフィール

名前:ひきじしゅういちろう

身長:188㎝

体重:84㎏

生年月日:2000年6月3日

出身地:岡山県岡山市

出身中学:高松中学

高校:倉敷商業高校

中学時代は軟式野球部に所属し、エースとして全国大会に出場しました。

高校時代は1年春からベンチに入り、2年生の時にはストレートの球速が150キロに到達しました。

甲子園で投げる姿を楽しみにしていたのですが、最後の夏は準決勝で敗退してしまいました。

 

現在の球種は

●ストレート

●縦スライダー

●カーブ

●フォーク

があり、これらを磨けばプロでも先発ローテーションが務まるほどの逸材だと思います。

 

引地秀一郎のドラフト情報

プロのスカウトたちは、引地投手をどのように評価しているのでしょうか。

●広島・苑田聡彦スカウト統括部長

「豪快な腕の振りに、馬力の詰まった大きな体、育てがいのありそうな素材です。少し時間はかかるにしても、伸びしろは十分。体も強いのでしょう」

●ヤクルト・橿渕聡スカウトグループデスク

「投げる体力が抜群です。安定してスピードを出し続けられるのが魅力です。コンスタントに140キロ中盤を出せて、いい球は150キロに届きます」

●オリックス・中川隆治アマスカウトグループ長

「投げ方は独特ですけど、まずボールの角度にビックリしました。物怖じせずインコースにも突っ込んでくるし、投げっぷりもいい。ああ見えてコントロールはいいですし、意外と器用。思いの他早く出てきそうなタイプですね。1位候補と見ています」

オリックスのスカウトの方が語っているように、決して豪快に力いっぱい投げるピッチャーではありません。

状況に応じてペース配分が出来る器用さを持ち合わせています。

 

では、どの球団が引地投手を指名するのでしょうか?

やはり、引地投手の地元の周辺に本拠地を構える広島は、狙っているのではないでしょうか。

もし広島に入団したら「1~2年後に先発が務まるようになってくれればいい」というスタンスで育成すると思います。

 

また、22歳未満の右腕が1人しかいない日本ハムにとっても、魅力的な選手でしょう。

「その年で最も良い選手を獲得する」という方針ですから、もし2位までに残っていれば指名する可能性もありそうです。
 

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか?

現時点では彼女についての情報はありませんが、引地選手はプロ注目選手であり、そのうえ男前ですから、学校内では相当モテていると思います。

倉敷商業の生徒数ですが、やはり男子より女子の方が多く2017年5月のデータによると男子291名・女子663名という構成になっています。

なんともうらやましい環境です。

「引地くんと付き合いたい」と考えている女子生徒も何人かいるでしょう。

 

倉敷商業からプロに進んだ選手は?

●西省昭(毎日オリオンズ)

●星野仙一(中日・阪神・楽天)

●加藤安雄(ヤクルト)

●松岡弘(ヤクルト)

●平松一宏(巨人・中日)

●葛城育郎(オリックス・阪神)

●岡大海(日本ハム・ロッテ)

合計で7人です。

星野仙一さんはあまりにも有名ですので、説明は不要でしょう。

 

平松一宏さんは、かつて矢田亜希子さんと交際していた方で、現在は広島経済大学のコーチをしています。

葛城育郎さんは、兵庫県西宮市で焼き鳥店「葛城」のオーナーとなっています。

こちらが、ヒーローインタビューの映像です。

そういえば、現在はロッテの選手となった岡大海選手も日本シリーズで叫んでいましたね。

何だか、倉敷商業のOBは星野仙一さんを筆頭に闘志を全面に出すスタイルの方が揃っているような気がします。

 

引地投手も、将来は闘志を全面に出すピッチャーになるのでしょうか?

そんな気がしてきました。

ドラフト当日、どの球団が指名するのか楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です