宗教勧誘の手口や撃退法!手の込んだ誘い方にビックリ!

Pocket

「宗教勧誘された」という事例は今も多く、一向に減る気配はありません。私自身も何度か宗教勧誘を受けたことがあり、迷惑な思いをしました。今回は、宗教勧誘の手口の事例や、撃退法についてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

宗教勧誘の手口の事例

まずは、実際に勧誘された人の声を基に、どのような手口があるのかを見ていきましょう。

このように

●突然声をかけられる

●家のインターフォンを鳴らしてくる

●チラシやポスターを渡してくる

●セミナーに参加したら宗教勧誘だった

といった事例が相次いでいます。

中には、このような事例までありました。

だいぶ手がこんでいますね。

おそらく「勧誘するときはこのように話を切り出しましょう」と指導を受けているのでしょう。

まるで、プロのセールスです。
 

スポンサーリンク



 

宗教勧誘撃退法

突然声をかけられた場合

勧誘してくる相手は、キリストがどうとか聖書がどうとか声をかけてくるわけですが、無視してその場から離れるのが一番です。

何なら、走って逃げるのも1つの手です。

さすがに、追いかけてはきません。

 

家のインターフォンを鳴らしてきた場合

いきなり扉を開けてしまうと追い返すのが面倒ですので、まずはインターフォン越しに相手の話を聞くのが鉄則です。

そのうえで、宗教っぽさを感じた瞬間に

「興味ありません」

「帰ってください」

とキッパリ言うようにしましょう。

もし、ハッキリと「NO!」を突き付けるのが苦手なのであれば、話をすり替えるのも1つの手です。

「神は私のことです!」なんてことを言ったら、宗教勧誘してきた人は驚くに違いありません。

セミナーで宗教勧誘された場合

会場に複数の関係者がいる場合は、断るのにひと苦労です。

そんな時は、トイレに行くふりをしてみましょう。

「すみません、トイレに行ってきます」

そして、ダッシュで会場から退出するようにしましょう。

 

おわりに

宗教勧誘する人の中には、本当に「善意」で行っている人もいるのでしょうが、興味ない人からしてみれば勧誘自体が迷惑な話です。

話を聞くこと自体が面倒ですから、スパッと断るようにしましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です