渡辺佳明の父親や彼女は?高校の同期はスター揃いだった!

Pocket

横浜高校から明治大学に進んだ渡辺佳明選手は、大学入学後も着実に実力を伸ばしてドラフト候補に名を連ねるようになりました。渡辺元智さんが祖父であることは有名ですが、父親はどのような方なのでしょうか?今回は、渡辺佳明選手のプロフィールや家族の情報、さらには高校の同期でプロや大学で活躍している選手についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

渡辺佳明のプロフィール

名前:わたなべよしあき

生年月日:1997年1月8日

出身地:神奈川県横浜市

出身中学:横浜市立富岡中学校

所属チーム:中本牧シニア

出身高校:横浜高校

大学:明治大学
 


 
中学時代はジャイアンツカップベスト4という成績を残しました。

中本牧シニアは中学野球の名門チームであり、これまでプロ入りした選手には

●斉藤宣之(巨人)

●森野将彦(中日)

●小池正晃(横浜→中日→横浜)

●小山良男(中日)

●円谷英俊(巨人)

●乙坂智(横浜DeNA)

●板山祐太郎(阪神)

などがいます。

 

高校時代は2年夏・3年春に「5番・ファースト」で甲子園に出場したのですが、目立った活躍を見せることは出来ませんでした。

とはいえ、横浜高校でレギュラーを張っていただけあってポテンシャルは相当高く、大学入学後は1年春からリーグ戦に出場しました。

2年秋・3年秋にはサードで、4年春にはショートでベストナインを獲得しました。

リーグ通算95安打を記録し、今シーズン(4年秋)は打率.420という好成績を残し首位打者はほぼ確実の状況になりました。

大学最後のシーズンに活躍したということは、ドラフト評価においてプラスに影響するでしょう。

調査書は7球団から届いており、プロのスカウトからは

「バットコントロールがいい」

「内野ならどこでも守れる実践的な選手」

と評価されています。

 

渡辺佳明の父親や母親は?

渡辺佳明選手の母親は、横浜高校野球部の寮母を務めた渡辺元美さんです。

2018年には『甲子園、連れて行きます』を出版しました。

渡辺選手の母と祖父は有名人なのですが、「父親」についての情報を耳にしたことがなく「父親はどんな人なのだろう?」と思っていた人も多いでしょう。

父親について調べてみると、どうやら佳明選手が幼いころに両親は離婚したとのことです。

現在、佳明選手は父親と接触する機会があるかどうか分かりませんが、たとえ会う機会がなかったとしても息子のことを応援しているのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか?

では、渡辺佳明選手に彼女はいるのでしょうか?

現在は野球に集中していることを考えると、彼女どころではないでしょう。

もし彼女をつくっていたとしたら、祖父から「野球に集中しなさい」と言われるような気がします。

とはいえ、大学内では相当人気が高いでしょう。

将来はどんな方とお付き合いするのか、気になるところです。

 

高校の同期に誰がいるのか?

渡辺佳明選手が2年夏に甲子園に出場したときは「レギュラーメンバーの8人が2年生」ということで注目されました。

それだけ、実力の高い選手が揃っていたという事です。

プロに進んだ選手、あるいは大学でも活躍した選手で同期なのが

●浅間大基(日本ハム)

●高浜祐仁(日本ハム)

●松崎健造(立教大学の主将:内野手)

●川口凌(法政大学の副主将:内野手)

●伊藤将司(国際武道大学の主戦投手)

上の世界でも活躍していることを考えると、かなりの実力の持ち主が揃っていたことが分かります。

※渡辺選手は楽天から6位で指名されました。

開幕1軍に食い込む余地は十分にあるでしょう。

これからの活躍が非常に楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です