鈴木宗孝(東洋大)の彼女は?出身高校はイケメン俳優Mの母校だった!

Pocket

大学駅伝界で、また新たなヒーローが誕生しそうな予感が漂ってきました。その選手は東洋大学の鈴木宗孝選手で、大学に入学するまで駅伝大会にすら出場したことがありませんでした。一体どのような選手なのでしょうか?今回は、鈴木宗孝選手のプロフィールや彼女の事、さらには同じ高校を卒業したイケメン俳優についてもご紹介します。
 

スポンサーリンク



 

鈴木宗孝のプロフィール

名前:すずきむねたか

生年月日:1999年4月7日

出身地:神奈川県

出身高校:氷取沢(ひとりざわ)高校

10000メートル自己ベスト:29分17秒89

鈴木選手の出身高校である氷取沢(ひとりざわ)高校は、神奈川県横浜市にある公立高校です。

高校時代は1年冬までサッカー部に所属していたものの、陸上選手としての素質が見込まれて陸上部に転身しました。

とはいえ、長距離専門の部員は4人しかおらず「朝練をしたことがない」という環境だったのです。

そう考えると全国的に無名なのもうなずけます。

 

ですが、東洋大学入学後に行なわれた10000メートル走では大学ルーキーとしてはトップレベルの29分10秒台を叩き出したのです。

「高校時代に無名だったものの、大学に入ってから花開いた東洋大学の選手」といえば、この人を忘れてはいけません。

「山の神」と呼ばれた柏原竜二さんです。

現在は陸上の世界から離れていますが、大学時代の箱根駅伝では圧巻の走りを見せてくれました。

 

鈴木選手は入学してすぐ素質が開花し、11月4日の全日本大学駅伝では酒井監督が「6区で起用する」と明言していました。

ちなみに、こちらが2018年の全日本駅伝での東洋大学のエントリーメンバーです。

2018年の箱根駅伝のメンバーであり、なおかつ区間賞を獲得した小笹椋選手山本修二選手が補欠に回る中で、鈴木選手をエントリー通り起用することを発表しているということは、よほどポテンシャルが高いのでしょう。

出雲駅伝のメンバーには入っていませんでしたが、全日本駅伝や箱根駅伝でどのような活躍を見せるのか目が離せません。
 

スポンサーリンク



 

鈴木宗孝の彼女は?

「シンデレラボーイ」の予感が漂う鈴木宗孝選手に彼女はいるのでしょうか?

現時点では、彼女についての情報は入ってきておらず「陸上が恋人」と語っていました。

たしかに、陸上選手にとって大学時代は自分の実力を伸ばすチャンスであり、彼女と遊んでいる場合ではありません。

とはいえ、今後は「鈴木ファン」がたくさん出現するかもしれません。

 

出身高校にいたイケメン俳優Mとは?

氷取沢(ひとりざわ)高校の卒業生の大物俳優とは、一体誰なのでしょうか?

 

それは、向井理です。

実は、向井理は高校時代サッカー部であり、以前「炎の体育会TV」に出演経験もあるのです。

かつてはサッカー部に所属していた鈴木宗孝選手は、向井理がサッカー部だったということを知っていたのかもしれません。

もし向井理が応援してくれるとなれば、天にも昇る思いを抱くでしょう。

いつか2人の対談を見てみたいものです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です