間宮悠さんの中学校はどこ?事故現場は?模擬試験に向かう途中に事故で亡くなる

Pocket

中学3年生の間宮悠さんが自転車で模擬試験の会場に向かう途中に事故に遭ってしまい亡くなってしまったというニュースがありました。どうしてこのような事故が起きてしまったのでしょうか?今回は、間宮さんの中学校や事故現場などをお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

間宮悠さんが亡くなった事故の概要

4日朝、埼玉県本庄市で軽乗用車と自転車が衝突し、自転車に乗っていた中学3年の男子生徒が死亡しました。

4日午前8時前、本庄市田中の路上で走行中の軽乗用車と対向車線を走っていた自転車が衝突しました。この事故で、自転車に乗っていた本庄市に住む中学3年の間宮悠さん(15)が胸を強く打つなどして意識不明の状態で病院に運ばれましたが、およそ1時間後、死亡が確認されました。

警察は軽乗用車を運転していた高崎市のパート従業員・樋口育代容疑者(48)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対し、樋口容疑者は「前方をしっかり見ておらず、ぶつかってから気づいた」と供述しているということで、警察は容疑を過失運転致死に切り替えるとともに、事故の原因を詳しく調べる方針です。

数か月後に控えた高校受験の模擬試験となれば、多くの「絶対に良い結果を出したい」と感じており、間宮さんもその1人だったでしょう。

間宮悠さんの友人や家族も「まさか事故が起きたせいで亡くなってしまうなんて」と動揺しているに違いありません。

 

間宮悠さんの中学はどこ?

報道によると「埼玉県本庄市に住む」とあり、そう考えると本庄市内の中学校に通っていた可能性が高いです。

埼玉県本庄市の中学校は

●本庄市立本庄東中学校

●本庄市立本庄西中学校

●本庄市立本庄南中学校

●本庄市立児玉中学校

この4つであり、この中のいずれかの中学校に通っていたと思われます。

先生たちは大変でしょうが、生徒たち(特に受験生)が少しでも平常心を保てるようにケアしてもらいたいです。
 

スポンサーリンク



 

事故現場は?

今回の事故現場は、こちらの道路です。

道路はそれほど広くないため、車の運転手か間宮さんのどちらかがよそ見をしてしまうと、事故につながりかねません。

今回の事故に対して「間宮さんの自転車の運転の仕方にも問題があったのでは」という発言も見られますが、加害者である樋口育代容疑者は

「前方をしっかり見ておらず、ぶつかってから気づいた」

と供述しています。

そうすると、樋口容疑者の責任は重いでしょう。

 

間宮さんと同じ中学校の同級生は、しばらくの間なかなか勉強に手がつかないかも知れません。

ですが、間宮さんの分まで受験勉強を頑張ってもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です