富山駅でチョコパイを配った人は誰?理由は?警察まで出動し周囲は騒然!

Pocket

富山駅でチョコパイを配る人が出現して騒動となりました。一体誰が配ったのでしょうか?今回は、配った人の情報やその理由、さらには富山駅の騒動の様子についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

富山駅のチョコパイ騒動

まずは、富山駅周辺の様子をお伝えします。

チョコパイを貰うためにこれだけ人だかりができる様子は、初めて見ました。

警察が出動しているということは、「迷惑行為」と判断されてしまったのでしょう。

たしかに、これだけ人が集まっていれば迷惑だと感じる人がいても不思議ではありません。

 

富山駅でチョコパイを配った人は誰なのか?理由は?

では、チョコパイを配った人は一体誰なのでしょうか?

ツイッターを調べてみると、以下の情報が見つかりました。

この投稿を見る限り、このアカウントの所有者がチョコパイを富山駅で配っていたと考えられます。

それにしても、ナゼこのようなことをしたのでしょうか?

「チョコパイのためにあれだけ集まれる富山県民最高」

というつぶやきを踏まえると「富山を盛り上げたい」という考えがあったのかもしれません。

 

ちなみに、この人たちは昨年もチョコパイを配った模様です。

これだけのチョコパイを用意するマクドナルドも、なかなか大変だったはずです。

昨年も今年も、よくこれだけの量のチョコパイを用意しましたね。

あらかじめお金を支払ったうえで予約していたのでしょうか?そんな気がしました。

貰った人は「やったー!チョコパイをタダで食べれるぜ!」とテンションが上がっていたでしょう。
 

スポンサーリンク



 

おわりに

一見すると迷惑行為のようにも映りますが、チョコパイを配布した人たちは「善意」で行なったのでしょう。

だからこそ、逮捕されなかったのだと思います。

気になるのは、来年も同じことをするのかということです。

2019年の富山駅の様子や彼らの動きも気になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です