棚橋敏明の妻や経歴は?発言内容についてNHK岐阜の女性記者が厳しく追及!

Pocket

岐阜県瑞穂市の棚橋敏明市長の発言が問題となっており、批判が多く集まっています。女性記者からも厳しい問い詰めがあったようですが、どのような質問が飛び出たのでしょうか?今回は、その内容や棚橋敏明市長の妻や経歴についてもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

棚橋敏明の問題発言について

岐阜県高山市で開かれていた「平和首長会議」の国内加盟都市会議で、同県瑞穂市の棚橋敏明市長(68)が6日、被爆地・長崎市へ派遣した中学生の活動の様子を説明した際、「セクハラになるかもしれないが」と前置きして「汗でブラウスが透け、下着が見えるほどだった」と発言した。

棚橋市長は取材に対し、「坂の多い街で、非常に暑い中、汗をかきながら頑張っていた中学生の一生懸命さを表現したいと思った。セクハラの意図はまったくなかった。そのように捉えられたとしたら心外だ」と述べた。

棚橋市長の発言は、瑞穂市が2012年に始めた、広島や長崎に中学生を派遣する活動について紹介する際に出た。棚橋市長は、ほかにも同市が戦場カメラマンや作家を招いて平和についての講演会を開くなどの活動をしていることを報告した。

棚橋市長は瑞穂市議を経て、2015年に市長に初当選した。

あらかじめ「不適切な表現かも知れないが」と前置きしているとはいえ、女性が聞いたら気分が悪くなる内容です。

これに対して、NHK岐阜の女性記者が棚橋敏明市長の発言について厳しく問い詰めました。

質問をした女性記者は「市長の発言には問題があるのですよ!」ということを伝えたかったのでしょう。
 

棚橋敏明の経歴や妻は?

名前:たなはしとしあき

生年月日:1950年2月20日

年齢:68歳

出身地:岐阜県瑞穂市

出身大学:近畿大学(中退)

1981年:皮革製造卸業のレザリンを創業

2008年:瑞穂市議会議員選挙に当選

2012年:瑞穂市議会議員選挙にて再選を果たす

2015年:岐阜県瑞穂市長に就任

 

棚橋敏明市長に妻がいるのかどうかについて調べてみたのですが、現時点では妻についての情報はありません。

独身である可能性があります。

もし妻がいたとしたら、上記の発言に対して快く思わないでしょう。
 

スポンサーリンク



 

どのように言えば誤解を生まなかったのか?

今回の棚橋敏明市長の発言に対して多くの批判が集まっているわけですが、おそらく、適切な表現が見つからなかったのでしょう。

では、どのように言えばよかったのでしょうか?

「中学生が活動する時期を、暑い季節ではなく涼しい季節を選んだほうが良いのでは」

このような言い方をすれば、非難されることはなかったでしょう。

 

「言い方」に気を付けた方が良いのはもちろんですが、「発言する場所」に気を付けるべきだったと思います。

少なくとも、多くの人が集まっている会議で言うべきではありません。

どうしても適切な表現が見つからないのであれば、会議の代表者にこっそりと「改善すべき点がある」と言えば良かったと思います。

 

とはいえ、今回の騒動について棚橋敏明市長のことをやたらと非難する必要はないと思っています。

「このまま黙っていると、中学生たちが困ってしまう」と思っていたからこそ、実情を打ち明けたと考えられます。

根は真面目な人のような気がします。

相手の発言内容だけを切り取ってあれこれ非難する前に、発言の意図を考えた方が相手は傷つかずに済みます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です