近江良兼の顔画像や自宅住所は?なぜ弘瀬亜結さんを狙ったのか?

Pocket

横浜市神奈川区大口通の商店街で弘瀬亜結さんがケガを負わされる事件が発生してしまいました。犯人は逃走中で市民の方の動揺が収まりませんでしたが、ようやく逮捕に至りました。犯人は近江良兼容疑者です。一体どのような人物なのでしょうか?
 

スポンサーリンク



 

近江良兼容疑者を逮捕

神奈川県警神奈川署です。警察は12日午前中から近江良兼容疑者(71)の聴取を始めていました。感情の起伏は見せるものの、特に取り乱すことはなく取り調べを受けています。

警察は12日、近江容疑者の自宅を捜索し、刃物を押収しました。近江容疑者は犯行後にも商店街を歩いていたと見られます。

近所の人によりますと、近江容疑者は脳梗塞をわずらい杖を使うようになったということですが、警察は、この杖や犯行時にかぶっていたと見られるキャップも押収したということです。

近江容疑者は犯行後にも商店街周辺を歩いていたと見られ、聞き込み捜査に当たっていた捜査員が近江容疑者に似た男を目撃していました。

「金を取る目的でやった」と供述している近江容疑者ですが、警察は、なぜ弘瀬亜結さん(34)を襲ったのかなど、詳しい経緯の解明を進めるとしています。

近江良兼容疑者の顔画像や自宅住所

名前:おうみよしかね

年齢:71歳

職業:無職

自宅住所:横浜市神奈川区西大口

自宅は、事件が起きた大口通の商店街とのことです。

逮捕された後も冷静に振る舞っている様子なのが、何だか不気味です。

「これ以上抵抗しても弁解しても仕方がない」と観念しているようにも見えます。

動画の35秒あたりでは、近江容疑者が逃走している姿を捕らえています。

それにしても、70代とは思えないほど俊敏な動きを見せています。

逃げ切れる自信があったのかもしれませんが、防犯カメラの性能をナメてはいけません。
 

スポンサーリンク



 

弘瀬亜結さんを狙った理由は?

近江容疑者は今回の犯行に対して

「金を奪う目的で犯行に及んだ」

ことを表明しています。

では、なぜ弘瀬亜結さんを狙ったのでしょうか?

おそらく

●弘瀬さんが1人で歩いていた

●「この人なら抵抗してこない」と思った

ことが考えられます。

午前3時頃に犯行に及んでおり「見つからない」とでも思ったのでしょう。

今回の犯行のせいで、弘瀬さんは日中であっても外で歩くことに恐怖感を抱くようになる可能性も十分考えられます。

そうすると、近江容疑者の罪は重いと言えます。

弘瀬さんからしてみれば「犯人は絶対に許せない」という怒りの気持ちで一杯のはずです。

治療費や慰謝料の支払いだけで近江容疑者のことを許してはいけないような気がします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です