坂東悠汰の中学高校や彼女&進路は?女子アナとの2ショットは見応えアリ!

Pocket

法政大学の長距離選手のエースと呼び声高いのが坂東悠汰選手です。タイムだけでなく体のデカさにも驚かされます。今回は、坂東選手の高校や彼女や進路情報、さらには女子アナとの2ショットもお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

坂東悠汰のプロフィール

名前:ばんどうゆうた

生年月日:1996年11月21日

身長:190㎝

体重:66キロ

出身地:兵庫県

出身高校:津名高校

大学と学部:法政大学スポーツ健康学部

【箱根駅伝の成績】

●1年時:4区(区間15位)

●2年時:1区(区間9位)

●3年時:2区(区間14位)
 


 
2018年の箱根駅伝ではエース区間である2区を任されたものの、故障もあって思うような走りができませんでした。

とはいえ、5000メートルの最高タイムは13分47秒であり、このタイムは青山学院大学の主力ランナーと比べても引けをとらないのです。

監督からは「チームのエースであることは間違いない」と絶大な信頼を寄せられています。

 

法政大学には、5区のスペシャリストの青木涼真選手(前回は5区区間賞)と、6区のスペシャリストである佐藤敏也選手(前回は6区区間3位)がいます。

特殊能力が求められるこの2区間で、信頼できる選手をそろえていることが法政大学の強みです。

坂東選手が実力を発揮すれば、総合3位が現実のものとなるでしょう。

 

出身高校の偏差値や陸上部のレベルは?

坂東悠汰選手の出身高校である兵庫県の津名高校は公立の高校で、

普通科総合科学コース:58

普通科:47

という偏差値になっています。

この出身の有名人に、かみじょうたけしがいます。

 

津名高校の陸上部ですが、それほど強豪校というわけではなく、2018年の高校駅伝の兵庫県予選では40チーム中13位でした。

とはいえ、大学ではチームのエースとなっているわけですから、陸上選手としてのポテンシャルは昔から高かったのだと思われます。
 

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか?

「イケメン」としても話題になっている坂東悠汰選手
 


 
果たして、彼女はいるのでしょうか?

今は練習で忙しいはずですし、彼女を作ってデートをしている時間はないはずです。

坂東選手自身は長身ですから、もしかすると背が高い女性が好みなのかもしれません。

 

背が高くて可愛いスポーツ選手と言えば、この人
 


 
2018年の女子バレー世界選手権で大活躍した石井優希選手です。

ちなみに、石井選手の身長は180㎝ですから、坂東選手はさらに10㎝高いことになります。

そうすると、坂東選手は「デカすぎ!」のレベルですね。

将来、彼女を作るとしたらどんな女性なのかを見てみたいです。

 

進路情報は?

現時点では発表されていませんが、陸上部がある企業を選ぶでしょう。

情報が判明した時点で、改めてお伝えします。

 

女子アナとの2ショット!

これを見れば、坂東選手のビッグサイズぶりが伝わってきます。
 


 
横に並んでいるのは、テレビ朝日の並木万里菜アナウンサーで、身長は159㎝です。

坂東選手、チョット嬉しそうです。

 

2019年の箱根駅伝は、坂東選手にとって最後の大学駅伝となります。

悔いが残らないように、頑張ってもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です