岩井二郎さん殺害の犯人は誰なのか?隠された犯行動機は?

Pocket

千葉県佐倉市に住む岩井二郎さんが亡くなる事件が起こりました。高層マンションでの事件なだけに、同じマンションに住む方はかなりビックリしているでしょう。今回は、岩井二郎さんの顔画像や自宅住所、さらには犯人の正体や動機について調べてみました。
 

スポンサーリンク



 

岩井二郎さんが亡くなった事件の概要

千葉県佐倉市ユーカリが丘4の高層マンションの一室で、住人の会社役員、岩井二郎さん(75)が頭を殴られるなどして死亡しているのが25日見つかり、県警は27日、殺人事件とみて佐倉署に捜査本部を設置した。岩井さんは同県船橋市の日本語学校理事長も務めており、周辺でトラブルがなかったかなどを調べている。

捜査本部などによると、25日午後1時半ごろ、部屋を訪れた岩井さんの会社の女性従業員が、玄関で頭から血を流しあおむけで倒れている岩井さんを発見した。普段着姿で、室内の電気はついたままだった。司法解剖の結果、死因は脊椎(せきつい)損傷による脊髄ショックとみられる。23日午前9時半ごろに部屋を訪れた集金人が会った後、女性に発見されるまでの間に殺害されたとみている。

現場は京成ユーカリが丘駅に隣接したマンション群の1棟。244戸が入る29階建ての最上階の部屋に1人で暮らしていた。オートロックで防犯カメラが設置され、24時間管理のセキュリティーセンターもある。捜査本部は部屋に出入りした人物などを調べている。

岩井さんが理事長を務める語学学校「インターナショナルスクール船橋」の関係者によると、同校には毎朝顔を出して午後に帰宅していた。最後に訪れたのは22日だった。足が不自由でつえをついて歩いていたといい、「前向きな性格でトラブルも聞いたことがない。襲われる理由もない」と首をひねった。

 

岩井二郎さんの顔画像や自宅住所

名前:いわいじろう

年齢:75歳

職業:戦略経営総研の代表取締役

事業内容:経営コンサルティング・企業診断・日本語学校経営など

自宅住所:千葉県佐倉市ユーカリが丘4

起業家として様々なビジネスを展開されている方です。

千葉県佐倉市といえば、長嶋茂雄さんのゆかりの街で「長嶋茂雄記念岩名球場」が建設されています。

ちなみに、長嶋茂雄さんは「佐倉市市民栄誉賞」を受賞されています。

佐倉市の評判ですが

●空気が綺麗

●都会と自然が融合している

●子供が安心して暮らせる

●不審者や事故などあまり悪い噂をきいたことがない

など「住みやすい街」と言われています。

今回の事件に対して、岩井さんと同じマンションに住む方だけでなく、地元の住民にとってもショックが大きいに違いありません。
 

スポンサーリンク



 

犯人の正体と犯行動機は?

では、岩井二郎さんを殺害した犯人は一体誰なのでしょうか?

現時点では発表されていませんでしたが、亡くなった岩井さんが発見されたのが自宅だったことを考えると、岩井さんのことはもちろん、自宅を知っている人物による犯行だったと思われます。

ではなぜ、犯行に及んだのでしょうか?

考えられる理由としては「岩井さんに不満を抱いていた」ということだと思われます。

不満の内容ですが、「お金」に関することのような気がします。

ビジネスがそれなりに上手くいっていたのでしょうが、そのことを快く思っておらず「岩井さんばかり儲けていてズルい!」と考えていた人物がいたのかもしれません。

犯人が誰なのか、そして動機が気になります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です