吉田圭太の中学高校や彼女は?出雲&全日本ともに区間賞の逸材だった!

Pocket

吉田圭太選手は、青山学院大学駅伝部で「ニューヒーロー」になれるほどの実力を備えた選手です。出雲駅伝と全日本大学駅伝では結果を残しており、箱根でも実力を出し切れるか注目が集まっています。今回は、吉田圭太選手の中学や、高校での実績、さらには彼女や理想の女性などについてお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

吉田圭太のプロフィール

名前:よしだけいた

生年月日:1998年8月31日

身長:172㎝

体重:51キロ

出身地:広島県

出身中学:東広島高屋中学校

出身高校:世羅高校

 

【主な実績】

5000メートル:13分50秒67

10000メートル:28分27秒40

2018年出雲駅伝:4区区間賞

2018年全日本大学駅伝:6区区間賞

今年に入ってからの活躍が目立つ選手であり、箱根駅伝のメンバー候補としても名前があがっています。

とはいえ、青山学院には実力のある選手が多く、吉田選手自身も

●メンバー入りについては油断が出来ない

●昨年は調整練習でさえきつかった。今年は余裕を持ってこなせるようにしたい

と語っています。

では、高校時代はどのような実績をあげていたのでしょうか。

 

高校時代の実績

吉田圭太選手の高校は、陸上部の名門である世羅高校です。

2018年の箱根駅伝では、世羅高校のOBの選手が6人出走しました。

吉田選手は1年時から全国高校駅伝に出場し

●1年時:7区区間2位(チームは優勝)

●2年時:4区区間8位(チームは優勝)

●3年時:1区区間19位(チームは7位)

最終学年で迎えた大会こそ実力を出し切れませんでしたが、高校時代から実績を積み上げてきた選手です。

ちなみに、同じ大学の1学年先輩の植村拓未選手も、世羅高校のOBです。

吉田選手としても「可能であれば高校の先輩と一緒に箱根で走りたい」と考えているのではないでしょうか。
 

スポンサーリンク



 

彼女や理想の女性は?

吉田圭太選手に彼女はいるのでしょうか?

今はさすがに練習で忙しいでしょうから、彼女を作っている場合ではないでしょう。

では、好きな女性有名人は誰なのでしょうか?

ある雑誌では「今田美桜」と答えていました。

12月5日に発表されたYahoo検索大賞2018で女優部門賞を獲得しました。

たしかに、メッチャ可愛いです。

ちなみに、今田耕司からアプローチされたようですが、秒殺で断ったようです(そりゃそうです!)

もし吉田圭太選手がアプローチしたなら、さすがに秒殺では断らず、少しは「うーん」と悩む仕草を見せてくれるでしょう。

 

箱根駅伝の予想区間

吉田圭太選手自身は「1区が自分の力を出せる区間」と語っていました。

5000メートルのタイムがチーム3位であり、スピードが持ち味であることを考えると、1区4区が濃厚だと思われます。

昨年は、林奎介選手が7区で区間新記録を叩き出し「箱根のニューヒーロー」となりました。

吉田選手が林選手に続き、箱根のニューヒーローとなるのか注目です。

箱根で区間賞を獲得するぐらいの活躍を見せれば、今田美桜ちゃんに劣らないぐらいの注目を浴びるに違いありません。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です