土方英和の彼女は?中学高校の同級生も箱根駅伝に出場していた!

Pocket

國學院大学駅伝部の土方英和は、3年生ながらチームの主将を担っており、今大会注目ランナーの1人であり活躍が期待される選手です。そこで今回は、土方選手のこれまでの実績や、中学高校の同級生のライバル、さらには彼女やイチ押しアイドルについてご紹介します。
 

スポンサーリンク



 

土方英和のプロフィール

名前:ひじかたひでかず

生年月日:1997年6月27日

身長:165㎝

体重:52㎏

出身地:静岡県

出身中学:新松戸南中学校

出身高校:埼玉栄高校

5000メートル自己ベスト:14分07秒78

10000メートル自己ベスト:28分44秒28(國學院大學記録)

 

【主な実績】

1年時:箱根駅伝3区区間18位

2年時:箱根駅伝4区区間3位

3年時

箱根駅伝予選会:全体27位

全日本大学駅伝7区区間6位

甲佐10マイルロードレース学生2位(國學院記録更新)

大学に入学してから、着実に実力を高めてきた選手の1人です。

そして、大学初の3年生(下級生)キャプテンに任命された選手でもあります。

よほど監督やほかの選手から信頼されているのでしょう。

 

中学高校時代の同級生や過去の実績は?

土方英和選手の出身中学の新松戸南中学校は、千葉県の公立中学校です。

この中学校の陸上部は、現在も多くの選手が様々な大会で表彰されているのです。

土方選手が「ライバル」と語る新松戸南中学校の同級生は、この選手です。

帝京大学の島貫温太選手です。

2018年の箱根駅伝では10区区間15位という成績でしたが、10000メートル走は帝京大学最高記録保持者であり、実力のあるランナーです。

 

土方英和選手の出身高校である埼玉栄高校は、陸上界の強豪校であり毎年のように全国高校駅伝に出場しています。

土方が在籍していた3年間、チームは3年間とも全国高校駅伝に出場したのですが、土方選手は不出場でした。

逆に、土方選手と同級生で3年間とも全国高校駅伝に出場したのが、東海大学のこの選手

館澤亨次選手であり、2018年の箱根駅伝では8区区間2位と結果を残しました。

高校3年時には全国高校駅伝1区区間6位と高い実績をあげています。

土方選手は「この2人と同じ区間を走ることになったら、絶対に負けたくない」と闘争心をメラメラ燃やしているに違いありません。
 

スポンサーリンク



 

彼女や理想のタイプの女性は?

土方英和選手に彼女はいるのでしょうか?

今は練習で忙しく、チームメイトのことに気を配る必要があるため、彼女を作っている暇はないでしょう。

土方選手の好きな女性有名人はコチラ

2018年度時点で中学3年生の、乃木坂46メンバーである岩本蓮加です。

ちなみに、國學院大學箱根メンバーで、土方選手と「2枚看板」を担う浦野選手も、乃木坂46のメンバー(白石麻衣)がイチオシとのことです。

乃木坂46人気、健在です!

 

さらに、箱根駅伝のメンバーの乃木坂46に関するニュースを調べてみると、こんな情報が飛び込んできました。

実現するのかどうか、メッチャ気になります。

 

箱根駅伝2019の決意

國學院大學駅伝部のチームスローガンは

「歴史を変える挑戦」

実際に、6種目で大学記録が更新されており、全日本大学では大学初のシード権を獲得しました。

土方選手は主将として

「これまでとは違う國學院大學を見せていきたい」

と力強く語ってくれました。

箱根駅伝のチーム最高順位は、10位

チーム目標の8位以内を達成できるのか、注目です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です