野村健太の彼女や中学は?ラップにハマった理由やお気に入りのフレーズは?

Pocket

山梨学院高校の野村健太選手は、甲子園でのホームランを期待できる逸材です。昨夏も今春も甲子園で1発を放ちました。今回は、野村健太選手のプロフィールや彼女のころ、さらにはホームラン動画やラップにハマったきっかけについてもお伝えします。

スポンサーリンク



 

野村健太(山梨学院高校)のプロフィール

名前:のむらけんた

生年月日:2001年8月27日

身長:180㎝

体重:88㎏

出身地:愛知県

出身中学:安城市立東山中学校

所属チーム:愛知衣浦シニア

2016年にはシニアの全国大会で優勝しました。

 

愛知衣浦シニアの卒業生で2019年春に甲子園に出場した選手は、野村選手以外だと

●杉浦勇介選手(東邦高校)

●長屋陸渡選手(東邦高校)

がいます。

今夏は東邦高校は甲子園に出場しませんが、野村選手には2人の分まで頑張ってもらいたいです。

 

高校時代の主な成績&ホームラン動画

1年夏にはメンバー外でしたが、1年秋以降はメンバーに入り、2年夏には「5番・レフト」で甲子園に出場しました。

現在は4番を務めており、吉田監督からは

「飛距離は全国トップクラス」

と絶賛されています。

 

【2年夏の成績】

●県予選:17打数8安打(打率.471)・2本塁打・8打点

●甲子園:5打数1安打(打率.200)・1本塁打・1打点

【2年秋の成績】

●県予選:16打数9安打(打率.563)・2本塁打・14打点 

●関東大会:10打数4安打(打率.400)・2本塁打・4打点

【3年春の成績】

●甲子園:11打数6安打(打率.545)・2本塁打・6打点

【3年夏の成績】

●県予選:15打数5安打(打率.333)・0本塁打・5打点

 

こちらは、野村選手のホームランです。

【2年夏】

レストスタンド中段まで持っていきました。恐るべしパワーです。

【2年秋】

2本目は逆方向に放ちました。

実は、逆方向にホームランを打ったのは、これが初めてだったのです。

新チームになってから、野村選手の技術向上に一役買ったのが、元横浜高校部長の小倉清一郎さんです。

小倉さんにアドバイスをもらってから、バットがスムーズに出るようになったとのことです。

【3年春】

1試合2発という離れ業をやってのけました。

3年夏の予選ではプレッシャーもあって思うように活躍できませんでしたが、甲子園ではノビノビとプレーしてもらいたいです。
 

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか

野村健太選手に、彼女はいるのでしょうか。

現時点では、彼女についての情報は見つかっておりません。

とはいえ、学校内では1・2を争うほどの有名人でしょう。

野村選手の怪力をもってすれば、女子生徒2人を腕車できそうな気がします。

山梨学院野球部には女子マネージャーがいるのですが、心温まるエピソードが1つ

これはもう、頑張るしかないですね。

マネージャーの梶原茉倫さんは、野村選手と同級生です。

野村選手にはマネージャーの分までホームランを放ってもらいたいです。
 

ラップにハマった理由は?

それは、野村選手とチームメイトで同級生の椙浦(すぎうら)元貴捕手の兄であり椙浦光さんがラッパー「H-PICE」として活動していることです。

椙浦光さんも甲子園に出場経験があります。

 

弟の元貴選手は兄の影響を受けてみんなの前でラップを披露し、場を盛り上げているのです。

それに影響を受けた野村選手も、一緒にラップで歌うようになりました。

とはいえ、椙浦元貴選手によると

「野村のラップは同じフレーズばかり」

とのことです。

野村選手のお気に入りは「ノムラ、ホームラン」

リズムに乗ってホームランをかっ飛ばしてもらいましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です