一人カラオケに初めて行く人へ!料金やおすすめ店&機種の選び方をご紹介!

Pocket

「初めて1人カラオケに行くんだけど、料金はどれぐらいなの?」

「入店後の流れがイマイチよく分からない」

「おすすめのお店はどこなの?」

あなたは今、このようなことを考えているのではないでしょうか?

たしかに、1人カラオケに行くのが初めてという事であれば、色々と不安になりますね。

私も初めて1人でカラオケに行ったときは、なんだか緊張したものです。

 

今回は、私自身の経験も踏まえて

●1人カラオケの料金やおすすめのお店

●入店後の流れ

●機種の選び方

これらの情報をお伝えします。
 

スポンサーリンク



 

一人カラオケに初めて行く人のための情報

料金&おすすめ店

現在は、それほど多くはないものの「一人カラオケ専門店」を設置しているお店もあります。

一人カラオケ専門店の「ワンカラ」であれば

・心斎橋店(大阪府)・川崎東口店(神奈川県)

・上野店(東京都)・南池袋店(東京都)

・秋葉原店(東京都)・新宿大ガード店(東京都)

・池袋東口店(東京都)・神田駅前店(東京都)

以上の8店舗があり、料金はドリンクバー付きで30分90円です。

また、ジャンカラと系列が同じ「イチカラ」が京都にあります。

料金は、会員料金が30分で100円、一般料金は30分250円です。

料金がこれだけ安く、なおかつドリンク飲み放題となれば、利用者にとってはうれしい限りです。

もし、

●どうしても1人カラオケ専門店がいい

●近くに一人カラオケ専門店がある

ということであれば、「ワンカラ」「イチカラ」のいずれかをおすすめします。

 

一人カラオケ専門店でないお店で1人カラオケをするのなら、ジャンカラがおすすめです。

なぜなら、ジャンカラの場合は、1人で入店しても2人以上で入店しても、1人当たりの料金は変わらず、30分100円~150円ぐらいで利用できます。

 

私もこれまで、何度も1人でジャンカラを訪れて一人カラオケをしたことがあります。

最初のうちは、1人でいるところを誰かに見られるのが少し恥ずかしかったのですが、慣れてくると何とも思わなくなります。

意外に思われるかもしれませんが、あなた以外にも1人で来ているお客さんが案外いるものです。

ですので、恥ずかしがらずに堂々とお店の中に入って行けば大丈夫です。

 

入店後の流れ

入店後は、来店人数を聞かれます。

場合によっては「お一人様でしょうか?」と聞かれることもあります。

1人なのであれば「1人です」と普通に答えて問題ありません。

受付の際に身分証明書の提示を求められるケースがありますので、その場合は学生証や生徒手帳などを提示しましょう。

その後は、利用時間希望の機種の確認があり、それを終えると部屋に案内されます。

機種の選び方

機種については、DAMシリーズJOYSOUNDシリーズのどちらを希望するのかについて聞かれるケースが多いです。

この2つの違いなのですが、

DAMシリーズ:本人映像が多くて、カラオケの音源がCD音源に近い

JOYSOUNDシリーズ:配信曲数が多い

ということです。

あなたの好みに合わせて機種を選ぶようにしましょう
 

スポンサーリンク



 

一人カラオケのメリット

一人カラオケのメリットは、何といっても周囲を気にせず好きな曲を好きなだけ歌えることです。

周囲に人がいれば「この曲を熱唱したい」と思っても、「何だか恥ずかしいな」と思ってしまうこともあります。

ですが、1人であれば、好きな曲をどれだけ熱唱しても、恥ずかしさを感じずに済みます。

熱唱した後は、本当に気分がスッキリします。

 

また、練習できることも1人カラオケのメリットです。

特に、学生時代は誰かとカラオケに行く機会も多く、せっかく歌うのであれば「上手い」と思われたいものです。

家で練習するのはなかなか難しく、そう考えるとやはりカラオケ店が練習場所としてもピッタリだと言えます。

もし友達にあなたの歌を聞いてもらう機会があれば、練習の成果を存分に見せつけてやりましょう。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。
 

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です