山村崇嘉(東海大相模)の中学や彼女は?ハマスタの最上段にホームランを放つ!

Pocket

神奈川県の東海大相模高校には、注目の2年生トリオがいます。その中の1人でチームの4番を務める山村崇嘉(たかよし)選手は、規格外のパワーの持ち主なのです。今回は、山村崇嘉選手のプロフィールや彼女のこと、さらにはハマスタで放った超特大ホームランの映像をお届けします。

スポンサーリンク



山村崇嘉(東海大相模)のプロフィールや出身中学

名前:やまむらたかよし

生年月日:2002年9月28日

身長:180㎝

体重:85㎏

出身地:神奈川県

出身中学:東海大相模中学校

出身チーム:武蔵府中シニア

 

中学時代はシニアチームで「エースで4番」を務める大黒柱でした。

U-15のアジアチャレンジカップもメンバーにも選出され、先発投手を務めました。

このときのチームメイトには

●度会隆輝(横浜高校)

●柳野友哉(大阪桐蔭)

●仲三河優太(大阪桐蔭)

など、すでに高校球界で名前が知られている選手たちもプレーしたのです。

 

東海大相模に入学後、1年夏には背番号20でメンバー入りし、投手と野手の両方で神奈川大会に出場しました。

1年秋から「4番・ファースト」が定位置になり、高校通算38ホームランを放っています。

2019年の神奈川大会では

●打率:.484(31打数15安打)

●二塁打:2

●三塁打:3

●本塁打:3

●打点:17

という結果を残しました。

 

巨人長谷川国利スカウト部長のスカウトは

「山村は柔らかいから打球がよく飛ぶ」

と高く評価しています。

まだ2年生であり、今後どれほどすさまじいバッターになっていくのか、非常に楽しみな選手です。

スポンサーリンク



山村崇嘉の彼女は?

山村崇嘉選手に、彼女はいるのでしょうか?

現在は彼女の情報はありませんが、東海大相模は共学校であるため、学校内で相当モテていそうな気がします。

現在は「山村ファン」はたくさんいるでしょう。

高校生離れした体格や筋肉量に、思わず「うっとり」してしまうのではないでしょうか。

今後も、野球の実力だけでなく女性人気も高まっていくに違いありません。

 

ハマスタの最上段へのホームラン映像

山村選手の持ち味は、何といっても規格外のパワーです。

それほどフルスイングしているようには見えないのですが、それでもライトスタンド最上段にホームランを放ったのです。

ボールの行方が見やすい映像はこちらになります。

「鳩サブレーの看板」に注目です。

プロ顔負けの飛距離です。

いや、プロの選手でここまで飛ばせるのは、日本人であれば筒香選手柳田選手ぐらいでしょう。

高校時代の中田翔選手よりも、素質は高いと思います。

これからどれだけ活躍するのか、非常に楽しみな選手です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 
【注目選手情報】

西川僚祐の中学や東京ドームでの逆方向のホームラン映像

鵜沼魁斗の中学や走攻守3拍子揃ったプレー映像

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です