西川僚祐の中学校や彼女は?シニア時代に東京ドームで逆方向の1発を放つ!

Pocket

東海大相模高校西川僚祐選手は中学時代から全国的に有名な選手であり、高校入学後も主力選手として活躍しています。不調の時期もありましたが、それを乗り越えてきたことを考えると、やはり実力はホンモノです。今回は、西川僚祐選手の出身中学や彼女の事、さらには高校時代と中学時代のホームラン映像をお届けします。

スポンサーリンク



 

西川僚祐の中学校やプロフィール

名前:にしかわりょうすけ

生年月日:2002年4月19日

身長:186㎝

体重:92㎏

出身地:千葉県

出身中学校:古和釜中学校

所属チーム:佐倉シニア

 

中学時代は「4番・キャプテン」を務め、3年時にジャイアンツカップ優勝を果たしました。

チームメイトには、現在横浜高校で活躍する渡会隆輝選手がいました。

高校入学前には「Going」に出演した経験もあります。

 

東海大相模に入学し、1年夏からメンバー入りを果たしました。

夏の初打席は代打で出場し、結果は敬遠四球

このあたりに「大物感」が漂っています。

また、1年生ながら4番打者としても出場しました。

 

新チームになってからケガなどもあって打順を下げてしまいましたが、それでも高校通算42本のホームランを放っており、期待に違わぬ活躍を見せています。

今夏は7番で出場することが多かったのですが

●打率:.429(21打数9安打)

●二塁打:4

●三塁打:1

●本塁打:2

●打点:12

このように、7番打者とは思えないほどの成績を残しました。

レフト方向だけでなく、センター方向にも1発を放ちました。

甲子園に向けて

「気負わずにまずはシングルヒットでも良いから打つことが大事」

と語る一方で

「山村選手、鵜沼選手よりも本塁打が打ちたい」

とライバル心をのぞかせました。

巨人の長谷川国利スカウト部長からは「西川は馬力がある」と評価を受けています。

今後の活躍ぶりから目が離せません。

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか

西川僚祐に彼女はいるのでしょうか。

現在のところ、彼女についての情報はありません。

ですが、中学時代から一般人にも名前が知られた存在であり、全国に女性ファンはたくさんいるでしょう。

古和釜中学校の生徒だった頃から、女子生徒からの人気は高かったと思います。

もしプロになったらどんな人と結婚するのか、気になるところです。

 

東京ドームでのホームラン映像

西川僚祐選手の映像で、特に衝撃的だったのがコチラ

プロ顔負けの一発を放ちました。

テレビ番組に出演したとき、赤星憲広さんから「ほんまもん」と評価されていました。

東京ドーム、横浜スタジアムでホームランを放ったとなれば、やはり甲子園でのホームランに期待がかかります。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 
【注目選手情報】

山村崇嘉の中学やハマスタ最上段へのホームラン映像

鵜沼魁斗の中学や走攻守3拍子揃ったプレー映像

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です