鈴木寛人(霞ヶ浦)の中学や彼女は?スライダーの切れが一級品(映像アリ)

Pocket

今大会ナンバーワン投手と呼び声が高いのが、霞ヶ浦高校鈴木寛人投手です。「投手育成メソッド」が確立されている学校であり、今後も霞ヶ浦高校から好投手が輩出される予感がします。今回は、鈴木寛人投手の出身中学や所属チーム、さらには投球映像などをお届けします。

スポンサーリンク



 

鈴木寛人(霞ヶ浦)の出身中学やプロフィール

名前:すずきひろと

生年月日:2001年10月7日

身長:186㎝

体重:79㎏

出身地:茨城県

出身中学:下館西中学校

出身チーム:筑西田宮ボーイズ

 

中学時代に所属していた筑西田宮ボーイズの選手たちの進路ですが

●つくば秀英高等学校

●土浦日大高等学校

●下妻第二高等高校

●白鳳大足利高校

など、茨城県の強豪校に進む傾向にあります。

鈴木寛人選手と中学でも高校でも同じチームになったのが、1年生ながら「3番センター」飯塚恒介君

この選手の活躍からも、目が離せません。

 

鈴木投手は高校入学後1年秋からメンバー入りを果たしました。

2年時にはケガなどがあって伸び悩む時期もありましたが、ひと冬越えて着実に成長し「ドラフト候補」として注目を浴びるようになりました。

今夏の茨城大会では

●登板数:4

●投球回:28

●奪三振:29

●失点:3

という成績でした。

圧巻だったのが4回戦の藤代戦

プロの11球団のスカウトが見つめる中、10イニングを投げて無失点と好投しました。

プロのスカウトの評価を見てみると

●ロッテ・榎スカウト

直球と同じ角度で来るスライダー、フォークは打たれない

●ロッテ・永野チーフスカウト

スライダーの切れがあって、低めに丁寧に投げていた。パワータイプで、まだ体が大きくなっていくはずだし、まだ伸びる

●ヤクルト丸山泰嗣スカウト

角度と球の強さが魅力

●日本ハム・大渕スカウト部長

ストレートも変化球もいい。恵まれた体を持っているので、十分(成長の)見込みがある

このように、高い評価を受けています。

 

昨夏、甲子園に出場したことで一気に評価を高めてドラフト指名されたのが、浦和学院から西武に進んだ渡邊勇太朗投手

鈴木投手も、活躍次第ではドラフト上位指名も十分考えられます。

履正社相手にどのようなピッチングを披露するのか、非常に楽しみです。
 

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか

鈴木寛人選手に彼女はいるのでしょうか。

現時点では、彼女の情報はありません。

とはいえ、ドラフト候補の選手ですから、今後はファンレターがたくさん学校に届くに違いありません。

高校の文化祭や体育祭では、鈴木君の周囲に女子生徒が群がりそうな予感がします。

 

鈴木寛人のピッチング映像

こちらが、ピッチング映像です。

ストレートが常時145キロを計測するのも素晴らしく、スライダーの切れも抜群です。

高校生レベルであれば「来るのが分かっていても打てない」と感じるのではないでしょうか。

 

「甲子園ではやってきたことを全部出せるように。強気で、球の勢いで押していきたい」

と語った鈴木投手

今大会を大いに盛り上げる活躍をしてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



 

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です