宇部鴻城高校野球部監督(尾崎公彦)の経歴は?下関国際に見事リベンジを果たす!

Pocket

宇部鴻城高校が7年ぶり2度目の甲子園出場を果たしました。ノーシードから勝ち上がり、強豪校を次々と撃破しました。今回は、監督を務める尾崎公彦さんの経歴や2019年夏の戦績、さらには注目選手情報をお届けします。

スポンサーリンク



 

宇部鴻城高校野球部2019年夏の戦績

●1回戦:宇部鴻城7-0萩

●2回戦:宇部鴻城4-3下関商

●3回戦:宇部鴻城8-1下関国際

●準々決勝:宇部鴻城5-4高川学園

●準決勝:宇部鴻城8-1光

●決勝:宇部鴻城7-1西京

宇部鴻城高校は、昨夏まで「3年連続決勝敗退」という屈辱を味わっていたのです。

昨年と一昨年は、決勝戦で下関国際に敗れてしまいましたが、今年は雪辱を果たしました。

準々決勝の相手は、3年前の代表校である高川学園

延長12回まで戦い、勝利を収めました。

準決勝と決勝では打線が爆発し、7年ぶり2度目の甲子園出場を果たしました。

 

前回出場時は甲子園で2勝を挙げ、3回戦に進出しました。

前年まで、山口県は「6年連続甲子園初戦敗退」を続けていたのですが、宇部鴻城がストップしました。

近年の山口県は、下関国際のように全国で勝てるチームが存在し、県全体のレベルが上がっています。

そうすると、下関国際を倒した宇部鴻城も侮れないチームです。

スポンサーリンク



 

尾崎公彦監督の経歴

名前:おざきまさひこ

生まれ:1970年

年齢:49歳

出身地:愛知県

出身高校:海星高校(三重県)

出身大学:皇學館大學

指導科目:国語

現役時代は、外野手としてプレーしました。

指導者としての経験が豊富で

●立正大湘南高校コーチ

●京都両洋高校の部長・監督(1996年~2003年)

●宇部鴻城高校の監督(2004年~)

宇部鴻城高校を率いて、15年目となります。

 

今年の宇部鴻城の地方大会の結果を見て、驚いたことが1つあります。

それは「盗塁0」であること

一切盗塁せずに甲子園出場を決める学校は、極めて珍しいです。

このことについて尾崎監督は

「それはたまたまで、走れる選手はいる」

と語っていました。

どのような形で機動力を絡めてくるのか、注目です。

 

注目選手情報

今大会の注目選手は、「4番ファースト」キャプテンも務める田中力くん

身長181㎝、体重90㎏と「4番バッター」にふさわしい体格です。

今夏の予選ではホームランを放ちました。

スポーツ紙にも「注目選手」として取り上げられており、宇部鴻城の勝利のカギを握る選手です。

甲子園でどのような活躍を見せるのか、非常に楽しみな選手です。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です