小畠一心(智弁学園)の中学や彼女は?52校からスカウトが来た超逸材だった!

Pocket

2019年夏も各高校の「スーパー1年生」が話題になっていますが、智弁学園にも存在します。そのうちの1人である小畠一心君は将来的にプロに進むことを予感させる選手です。今回は、小畠一心選手の中学やプロフィール、さらにはプレー映像などをお届けします。

スポンサーリンク



 

小畠一心(智弁学園)の出身中学やプロフィール

名前:おばたいっしん

生まれ:2003年

身長:185㎝

体重:82㎏

出身地:大阪府

出身中学:堺市立長尾中学校

出身チーム:オール住之江

小学生の頃は野球ではなくソフトボールをしていました。

中学時代に所属していたオール住之江には、広島からメジャーへと進んだ黒田博樹投手の出身チームでもあります。

3年生の時に外野手として「U-15」の日本代表に選出されました。

小畠くん本人は

「まさか自分が選ばれるとは思っていなかった」と語っていました。

「U-15」では外野手としてメンバー登録され、クリーンアップを担い、投手として140キロをストレートを投げ込み「二刀流」として注目を浴びました。

 

52校からスカウトが来た小畠くんが智弁学園を選んだ理由は

●監督の人柄に惹かれた

●高校でも投手と外野手の二刀流に挑戦したくて、それができる環境だった

●大阪桐蔭を倒したかった

ということです。

 

入学してからすぐに存在感を発揮し、春の近畿大会準決勝(近江戦)に登板して8回を投げて無失点に抑えました。

小坂監督からは

「あいつはモノが違う」

と絶賛されました。

今後、まずます注目を浴びる選手の1人です。

スポンサーリンク



 

彼女はいるのか?

小畠一心君に彼女はいるのでしょうか。

現時点では彼女の情報はありませんが、イケメンなので学校内で相当モテているでしょう。

今大会の甲子園で活躍すれば「小畠ファン」はさらに増えるに違いありません。

 

小畠一心のプレー映像

こちらは、奈良県大会の決勝で登板したシーンです。

変化球のキレが抜群で、1年生とは思えません。

甲子園でどのようなピッチングを披露するのか、とても楽しみです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です