国士舘高校野球部メンバーの出身中学(2020)チーム躍進の裏にあったエピソードとは?

Pocket

東京都の国士館高校が2年連続でセンバツに出場を当確させました。甲子園でも東京大会と同様に、実力を発揮できるのでしょうか。今回は、国士舘高校野球部メンバーの出身中学や大会成績、注目選手情報を中心にお伝えします。

スポンサーリンク



 

国士舘高校野球部メンバーの出身中学

1:中西 健登(2年生)    東京 世田谷中学校(緑丘調布シニア)

2:吉田 健吾(2年生)    東京 足立第十四中学校(狭山西武ボーイズ)

3:黒澤 孟朗(2年生)    石川 高尾台中学校(金沢ヤングブルーウェーブ)

4:鎌田 州真(2年生)    東京 志茂田中学校(グランフレール)

5:伊藤 優 (2年生)    東京 調布第七中学校(稲城シニア)

6:中泉 大樹(2年生)    東京 成瀬台中学校(町田オールドリームス)

7:齋藤 光瑠(2年生)    東京 町田第三中学校(町田オールドリームス)

8:清水 武蔵(1年生)    鹿児島 土橋中学校(桜島ボーイズ)

9:門田 朋也(2年生)    神奈川 向丘中学校(武蔵府中シニア)

10:水村 颯一郎(2年生)   東京 駿台学園中学校(軟式野球部)

11:竹村 輝琉(1年生)    東京 千登世橋中学校(ペガサスボーイズ)

12:石渡 健斗(2年生)    東京 志茂田中学校(グランフレール)

13:池田 柊斗(2年生)    東京 町田第三中学校(町田オールドリームス)

14:本村 翔 (2年生)    東京 町田南中学校(町田オールドリームス)

15:折田 大和(1年生)    神奈川中学校 (つきみ野瀬谷シニア)

16:安池 陸 (2年生)    東京 駿台学園中学校(軟式野球部)

17:岩瀬 風馬(2年生)    東京 桜堤中学校(鐘ヶ淵イーグルス)

18:駒崎 友哉(2年生)    神奈川 中野島中学校(川崎ロッキーズ)

19:林 悠永 (1年生)    東京 八王子第四中学校(東京日野シニア)

20:三田 哲也(2年生)    東京 杉森中学校(志村ボーイズ)

メンバーの内訳を見てみると、東京都の中学を卒業したのは15名です。

野球部の実力がそれなりに高いですから、東京都以外の関東出身の選手が国士舘に進学してもそれほど驚きませんが、鹿児島からやってきた生徒がいることに対してはビックリしました。

「国士舘で野球がしたい」という想いが相当強かったのでしょう。

大会成績&チーム躍進のエピソード

【2019年東京大会】

●1回戦:国士館6-0世田谷学園

●2回戦:国士館11-9冨士森

●3回戦:国士館7-6明大中野八王子

●準々決勝:国士館8-4修徳

●準決勝:国士館5-0城東

●決勝:国士館6-0帝京

2回戦から準々決勝までは競った展開となりましたが、準決勝と決勝では投打がかみあい2年連続秋の東京大会を制覇しました。

この大会では、帝京が勢いに乗っており「もしかしたら帝京が優勝するのでは」という期待されていましたが、勢いのあるチームに対してきちんと勝利を収めるあたりに、国士舘の強さが垣間見えます。

監督から選手たちに「優勝したら髪型をスポーツ刈りにしても良い」と伝えていたようで、もしかするとそれがモチベーションになっていたかもしれません。

やはり高校生であれば、カッコいい髪型に憧れるものです。

スポンサーリンク



 

2020年の注目選手情報

●中西健登

中学時代は外野手だったのですが、高校入学後に監督から「投手に向いている」と言われたことがきっかけで投手に転向

サイドハンドから投げているのも監督からのアドバイスがきっかけなのです。

というのも、中西投手は腰の回転がサイド気味で、そのことを監督が見抜いたのです。

昨年は外野手兼投手で、公式戦の登板の機会がほとんどありませんでしたが、新チームになってからエースとなり、東京大会の準決勝と決勝では完封勝利を挙げました。

昨年果たせなかった「甲子園勝利」は、中西投手の活躍にかかっています。

 

●鎌田州真

昨年からショートのレギュラーを張っている鎌田選手は守備のレベルがピカイチです。

中学時代は軟式のU-15に選出された経験があり、その時にチームメイトとなったのが星稜の内山選手や寺西選手なのです。

東京大会ではチーム事情によりセカンドに回ったり、不調のため下位打線を任されるケースもありましたが、甲子園では実力を発揮し、キャプテンとしてチームを引っ張る活躍を見せてもらいたいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーリンク



Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です